『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』はとにかくアクションがカッコイイ!時系列とネタバレなしの感想

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

2016年12月16日より公開された『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を早速TOHOシネマズ新宿で観てきました!最初に言ってしまうと、めっちゃくちゃ良いです!!!!最高!!!!

『ローグ・ワン』ってスター・ウォーズのいつの話?と友人にも聞かれたり、勘違いしている人も多かったので、スターウォーズ年表のどこらへんの話か含めてご紹介していきたいと思います!

ローグ・ワンに関してはネタバレなしです。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーのあらすじ

rogueone-2
(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。無法者たちによる反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジン・アーソは、様々な葛藤を抱えながら不可能なミッションに立ち向かう。
その運命のカギは、天才科学者であり、何年も行方不明になっている彼女の父に隠されていた・・・。

via 作品情報|ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

この時代のスター・ウォーズは帝国軍(ダースベイダーの方)と反乱軍(ヨーダとかルークの方)の戦いを描いていますが、ローグ・ワンでは反乱軍にジェダイの騎士が居ない状況で帝国軍に抵抗しています。

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

そのため、宇宙人やドロイドたちは登場するものの、その他のエピソードよりも一層ふつうの戦争を思い起こさせます。(グロいシーンはありません)

これまでも度々あった戦いの英雄でもなく、ある者はスパイとして、ある者は身を隠して生きていた、そんな人たちが希望を胸に身を呈してミッションに挑むお話です。

スターウォーズの時系列をおさらい!

rogueone-1

via スター・ウォーズの旧作とスピンオフを含む映像化作品の年表まとめ | シネマズ by 松竹

上のイラストは去年わたしがシネマズに寄稿した際のものです。良かったらそちらの記事も見てみてくださいね!
↑この記事はフォースの覚醒とローグ・ワン以外の過去作についてサラリとネタバレしているのでご注意ください。

舞台は1作目『スター・ウォーズ エピソード4』の前!

まずは時系列のお話です。

1977年に公開された『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』、上の画像でいうと左から4つ目です。公開順は456→123→7となっていて、エピソード4を起点に年表は数えられています。

『ローグ・ワン』はこのエピソード4つまり1作目の直前のお話です!なのでみんな大好きBB-8は出てきませんのでご注意あれ!

エピソード4は砂漠の国で暮らしていた青年ルーク・スカイウォーカーがひょんなことから手に入れたドロイドのR2-D2とC-3POに導かれ銀河の平和を取り戻す的な話です。

最初のタイトル後のロールと話しの中で「敵の超強大な武器を壊すために設計図をスパイが命がけで手に入れた」という前提があるのですが『ローグ・ワン』はその時の話。

エピソード3から約19年後が舞台の『ローグ・ワン』は、直後のエピソード4でもさらりと語られるだけの部分が描かれます。

去年公開され大ヒットした『スターウォーズ フォースの覚醒』はエピソード6より30年後のお話だったので、そこから考えると約34~35年前の話ですね。

ローグ・ワンの感想と前作を見る必要あるかどうか

予想では前作見る必要ないかな、と思っていたのですが、結果は真逆でありましたw

エピソードⅣだけでも見ておかないと置いてけぼりになる!?

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『フォースの覚醒(エピソード7)』は制作側の思惑通り新たなファンも獲得した映画で、劇中でも主人公のレイとフィンが知らないことだらけなので上手に説明がありましたが『ローグ・ワン』は完全に玄人向け。

フォースが何か、帝国軍とか反乱軍とか何なのか、戦闘機はどっちがどっちなのか、などなど何の説明もなくぶっ込まれています。

そのため、エピソードⅣを見ていないと何が何だか分からなくなること請け合いです。エピソードⅣだけでも見ておきましょう!!

とはいっても各軍のマークと戦闘機をおさえておけば大丈夫そうです。

ほぼネタバレなしの感想

ということで、時系列に鑑みると大変おもしろいのが結末が決まっているということです。

言うならば続編が既にある状態で、超有名キャラクターたちもたくさん居ます。しかも俳優たちは実際に30年以上の年月を重ねてしまっています。

さぁどうするのさ!と思っていたら、予告で出るわ出るわの知らない人たち。

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

香港アクションスターであるドニー・イェンが演じる盲目の戦士とかキャラクター際立ちすぎてどうなるのかと不安でしたが、全てに置いて「こうだと嬉しい」の軽く50倍は上を飛んでいって素晴らしい着地を決めてくれました。

映像もキレイですし、ストーリーも思わず泣いてしまうほどなのに清々しいまでに伏線を回収していきます!

もはや伏線だったのか分からないようなものまで回収する凄さは他ではなかなか体験出来ない気がしますw

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

ちなみに重たい話は嫌い勢のわたしは途中すこし不安になりましたが、重たくなりすぎず、全くダレることなくあっという間に過ぎ去る 2時間 13分でした!

ファンにも嬉しいサービスカットも多いですが、宇宙船同士のドッグファイト(追いかけ合う戦闘シーン)や殴り倒すような戦闘シーンもカッコイイです。

そして!何より!宇宙人たくさーん!画面の端から端まで一生懸命好みの宇宙人を探してしまいました(*’ω’*)イッパイイター

みなさんもぜひとも劇場でご鑑賞ください!

来年はエピソード8の公開が待ってる!

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

ローグ・ワンはエピソードⅣ以外には直接関係ありませんが、最高の橋渡しをしているのですぐエピソードⅣが見たくなります。

他とはちょっと毛色が違いますが、やっぱりスターウォーズなので、ぜひとも全部鑑賞して一緒にスター・ウォーズの話しましょう!

Amazonだと1本4~500円でレンタル出来ますし、旧作になっていると思うのでTSUTAYAとかで借りても良いと思います(‘ω’)ノ♥

『フォースの覚醒』の続編『エピソード8』は2017年12月公開予定みたいです。こちらも超絶楽しみですね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

Amazonビデオでスター・ウォーズを見る