自撮りをさらに盛る!!充電式のLEDリングライトを購入してみましたら、アラ便利。

いま旅行で沖縄に来ているんですが、なんとなく旅の思い出は自分も写りたいし盛りたいじゃないですか。

ということで記念撮影にはsnowを使うわけですが、さらに盛りたい、室内でも盛りたい、という写真だけ良ければそれで良しな精神で自撮りライトを買いました。
snowは顔をイイカンジにしてくれるアプリです。

ちなみによく考えたら水族館はフラッシュNGだし、昼間は外で明るいし、ということで現時点で出番はありません。

※これ買いました→LeicesterCN 夜間写真撮影光補充ライト 自撮りLEDリングライト

美白!!明るさ調整機能が超便利

左から室内の明かりそのまま、明るさ最大、明るさ最小です。

ただでさえ実物とは大きく異なるほど盛れているのですが、明るさ最小(3枚目)が一番盛れていると思いませんか??

多分キャッチアイ(キャッチライト)と呼ばれる瞳に写る光の点が入ることで「目が死んでない感じ」になるのと「肌が明るくなるところ」が盛れている(当社比)ポイントかなって思いました。

地味に良かったのがワンタッチですぐに点く手軽さ

実は明日宿泊するホテルが建物の点検のためAM1時~AM5時まで停電するそうです。もちろん寝れてしまえば良いのですが、ちょっと心細いな、と。

軽い懐中電灯的に使おうかと思っております。

なお、フル充電してから消灯するまで計測しようと思ったのですが30分超えたところで計測をあきらめてしまいましたw私には必要十分!

LeicesterCN 自撮りLEDリングライト

1500円くらいでしたけど、買って良かったです!!

SNSで話題になっていたCanCamの特別付録「魔法の自撮りライト」はモタモタしてたら買えなかった・・・・

結構大きいし厚みもあります。

挟むところにシリコンがあり一応傷付かないように工夫されています。

思っていたより大きいけど鞄に入れちゃうのでそんなに気になりませんでした。

後ろのボタンを押すと点灯⇔消灯

このボタンを押すと点灯、もう一回押すと消灯します。

ちなみに短いUSBケーブルが付属しています。うっかり写真を撮り忘れましたが、この写真でいうとリラックマ(右)側にmicroUSBのポートがあります。

点灯時に長押しすると明るさが変わります。

実際に操作しつつ動画を撮りました。

スクリーンショットが撮れるアプリの注意書き(上から出てる吹き出し)まで撮影されてしまっていますが許してやってください。

1回目のONでライト点灯→長押しで明るさ調節→もう一度長押しで明るさ調節→消灯です。

点灯しているときにボタンを長押しすると明るさが上がり、もう一度長押しすると暗くなります。

ライトの明るさが下がっているときに一旦消灯しその後点灯した場合、次に長押しすると明るさが上がります。

つまり長押しの「明るくなる→暗くなる」は電源のON/OFFに関係なく繰り返すみたいですな。

何に使えば良いか分かりませんが点灯時にダブルクリックするように2回カチカチと押すと点滅します。同じ操作で早い点滅と遅い点滅を切り替え可能です。

物撮りなどにも試していきたいと思います!!!

そろそろ気になるお肌の季節!

まにぴん人気のページ