渋谷modiのHMV&BOOKS TOKYOが超楽しい!当日受け取りや毎日行われるイベント、さらにカフェまであります!【AD】

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

h&m-books[1]渋谷のど真ん中みたいな場所にあったマルイがmodi(モディ)に生まれ変わっています。

フェイクグリーンに包まれた外観と行列の出来るパイ専門店のパイフェイスが気になる施設です。そちらの5~7階に出来たHMV&BOOKS TOKYOにお邪魔して色々お話聞いてきました~(●´ω`●)

渋谷modiに登場したHMV&BOOKS TOKYOが新しい!

h&m-books-6F[5]
関係ないけど羊のショーンコーナーがあった
HMVといえば黒とピンクがテーマカラーで、店員さんのコメントなんかも面白くてよく通っていました。
もちろんタワレコやdisk unionにも行っていたけど、それぞれの店舗に異なる店員さんがいて、その方たちの愛あるプッシュが面白いんですよね。

HMVは(というか当時の担当の方が)特に好みが似ていたので、凄く色んな音楽に出会えました(*´ω`*)それがCD以外でもあるなんて!

“LIVE感のある今までにない本屋”のコンセプトが面白すぎる!

h&m-books-add[3]Facebookのヘッダーにもなっていますが“LIVE BOOK MUSIC MOVIE STORE”と書かれている都内最大級のエンターテイメントストアです。

当初のコンセプトは「今までになかった本屋」からスタートしているそうなのですが何て呼んでいいか悩むレベルで色んなものが売っています。取材中「楽し~!!」を連発していましたw

さて大きいフロアを3階分使っているHMV&BOOKS TOKYOですが、各階にテーマがあり、5階 世界の旅と文学(日本を含む)/6階 生きるヒント/7階 ポップカルチャーとなっています。

詳しくはまた後で各フロアを写真と共にご紹介したいと思います。

唐突に現れる別のお店もちゃんとテーマに沿ってる!

ミックステナントの手法で同じフロアにいくつか別のお店が入っています。通常であれば区切りなどがしっかりあって”ココから別のお店です!”という感じですが、HMV&BOOKS TOKYOは違和感なく繋がっています。

h&m-books-add[1]またその並びが面白いのなんの!例えば「Books on Japan」という外国の方向けのオシャレな日本をモチーフにした売り場はすぐ隣に開放的なスペースで英語でコミュニケーションを取る『and Gaba.』というお店が。

「日本について語りましょう」というセッションなどがある横に日本のことを英語で解説されている本や、関連する雑貨などが置かれています。

h&m-books-add(5)また6階の美容やスポーツなどの「からだ」コーナーの横には棚のすぐ向こうに生活の木があり、アロマの良い香りが漂ってきて美容本を買いに来たのにアロマまで買ってしまいそうな作りになっています。

各階に近くの売り場のコンセプトに合うようなカフェもあります。

イベントも毎日もりだくさん!!

h&m-books-7F[10]アプリでもチェックできますが毎日なにかしらやっているというイベント。

握手会やトークショー、ラジオの公開放送に、LIVEまで3フロアのいろんな場所にイベントが出来るスペースがたくさんありました。

ちょうど当日もHMV&BOOKS TOKYOについてお話が聞けるとのことでトークショーを見てきました。
その時のお話はこちらです↓↓
https://maniac-pink.com/talkshow-hmvbooks-tokyo-x-goodspress

アプリを使って試聴やWi-Fiサービスも

スマートフォン向け 公式アプリのご紹介↑↑このHMVのアプリを使うと在庫の位置をアプリ内で確認したりBluetoothを使って音楽を試聴したりイベントのチェックまで出来るそうです。 まだ試聴などは試せてないんですが、イベント欄は一瞬見づらいかと思ったものの簡単にお気に入り登録できてお知らせもくれるので凄く便利だと思いました!

場所検索や予約は備え付けのタブレットでも♪

h&m-books-5F[3]「頑張りました」と仰っていたこの場所検索。大体そのあたりではなく場所と棚の段まで教えてくれます。

在庫がなければ予約ができるのですがカウンターで店員さんにお願いしなくてもPontaのHMV会員になっているとこのタブレットだけで予約完了できるそうです。すごい!

13時までのWEB、電話、店頭での申し込みで19時に受け取れる!

大体30万タイトルくらいあるそうなんですが、さらにWEBで約100万タイトル取扱いがあるので店舗にない商品はWEB、電話、店頭で取り寄せをお願いできます。

すると13時までの受付なら19時には用意可能だそうなので、お昼休みに気になった本を注文して会社帰りに受け取るなんてことも可能ですね(*´ω`*)

なおHMV&BOOKS TOKYOは23時まで開いてます。

セルフレジではパフィーが接客!

ほぉー!と思ったのがセルフレジです。今やっている本2冊以上お買い上げでPontaポイントが5倍などのキャンペーンには対応していないものの1冊しか買わない、本は買わない人には凄く楽で良いと思います(*´ω`*)


動画は一部だけですが音声がPUFFYの2人になっていてとってもカワイイ♪ぜひ行ったら聞いてみてくださいね♪

各階を探検すると急いで回っても1時間以上かかっちゃうかも

HMV&BOOKS 統括店長の加藤さんに店内ツアーをしていただきました(*´ω`*)アリガトウゴザイマシタ! h&m-books-add[2]
ちなみにどの階のカフェもスタンドといった感じで狭めです。ノマドのために長居するような感じではないのですが、エスカレーター前の席なども含めると結構座れそうです。
※電源席はないけどWi-Fi(30分×3回/日だったかな)もあります。

なお電源席は4階のスタバに多めにあるので充電しながら本や雑貨開封したい場合はスタバへ移動する手もありますね。 もう本当ゆっくり見たら何時間でも居れるくらい楽しいので一休みしながら回ってみてくださいね。

5階 世界の旅と文学(世界は日本👘も含みます)

HMV&BOOKS TOKYO/カフェスタンドあかりまど/and Gaba./Time mart/アレゴリーホームツールズ h&m-books-add[4]エスカレーターを上がってすぐの「入り口」は”A Day in the Life”と題され日記やエッセイなどの他に次の曜日すなわち特定の日にちに関連した本などが並びます。 h&m-books-addここに「今日の本」として発売したばかりの雑誌も並びますがスゴイ量なんです!!!ちょっと一周してみましたので宜しければvineもどうぞ。ここでも新たな出会いがありそうですね。

什器もわざと迷路っぽくしていたりと面白い!

h&m-books-5F[4]書籍『ワインの選び方』の近くにワイン🍷とワインに合いそうなジャズ♫が置いてあるなど遊び心満点!

ちなみに通りかかっただけで撮影許可はもらえていないので写真はナシですが『あかりまど』さんは小上がりみたいになっていて腰掛けるも良し、畳の上で靴を脱いで足を伸ばすも良しな和風カフェで絶対行ってみたいところであります(*´ω`*)

6階 生きるヒント

HMV&BOOKS TOKYO/STREAMER ESPRESSO/占い ルルドの部屋/保険テラス/フリーデザイン/生活の木

h&m-books-6F[6]生きるヒントの中にはパネル展もありました。

あともうすぐ新作公開でアツイSTARWARSコーナーも!!日本語のものも出ているのに英語版が並んでいたり、編みぐるみが作れるっぽい海外のキットも売っているなどコダワリを感じます。

見えますかね?コーナーの一角に下町ロケットがあってビックリしましたw

STREAMER ESPRESSOで一休みしてきました。お兄さんがラテアートしてくれます。私はアイスラテにしたのですが5周年記念のミリタリーパウンドケーキが迷彩柄カワイイ~!と思わず購入。

コーヒー美味しいのでまたフラッと寄りたいです(*´ω`*)今度はホットを飲みます!

7階 ポップカルチャー

HMV&BOOKS TOKYO/ルカス フライドフードアンドソーダ/AppBank Store/MONODEA/TOKI/二天一流総本舗

h&m-books-7F[7]7階には特集コーナーが充実しており5階にもあった星野源さんのアルバムはこちらにも。サイン付きでディスプレイされていました。

凄く面白いのが「ものづくり」のコーナー。3Dプリンタもそうですがデザイナーやプログラミングなど”何かを作る”ものが置いてあります。一緒にレポートしていた日曜アーティストのtomakiさんが取材後さっそく吸いこまれて本を買っていました。(気持ち分かりますw)

渋谷コーラを売っているルカスさんはラストオーダーが早めな様子ですが実験室をイメージして白衣を着ている店員さんがソーダを混ぜたりして売ってくれます。箱も紙ナプキンもオシャレ!

これは何時間でも居られる素敵なお店です!

HMV&BOOKSって多分CDと本が売っているんでしょ?と思ったら、そうなんですけど想像と全然違いました!

各階にイベントスペースがあり、什器も移動出来るよう工夫されていて、バイヤーさんたちの考え方もお客さんの方を向いていて楽しんでもらおうとしている感じを凄く受けました!

“美術系の本は重たいから近くで座って読めるように”といった心遣いも凄く嬉しいですよね。

確かにこの一角は図鑑のように大きい本がたくさん並んでいました。

h&m-books-7F[2]ちなみにその机と椅子は売り物でもありますので、ついでに購入可能ですwさりげなく商売もしてくるHMV&BOOKSさんステキ✨

今はまだ観光名所的な使われ方とのことですが、近いうちにきっと「何か本が欲しいからHMV&BOOKS行こ」ってなると思います。そしてDVDと雑貨も買って帰ってくるのだと思いますw

指名買いをするネットショップとは違い、各バイヤーさんの知識を総動員して作った棚たちは新たな発見ばかりで、まさに「出会える」お店です。

h&m-books-5F欲しい物がたくさんできて困ってしまいますが、結構な速さで売り場の入れ替えがあるそうなので、見逃さないようにしたいものです(*´ω`*)

皆さんも渋谷へ行ったら寄ってみてくださいね~✨

■HMV&BOOKS TOKYO
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ5F・6F・7F(googleマップ
TEL 03-5784-3270
営業時間: 11:00~23:00
HMV&BOOKS TOKYO twitter
HMV&BOOKS TOKYO facebook

h&m-booksそうそう、modiの入り口にあるこの機械にSuicaやPasmoをピッとすると結構な高確率で何かしらのクーポン当たるっぽいのでやってみてくださいね~(・ω・)ノ✨