気持ちを贈る「小歳暮」クロネコヤマトの考える新しいプレゼントの形がとても良い!@銀座スワンカフェ

kuroneko-taqbin-compact-koseibo-eyecatch先日、第二回クロネコヤマトアンバサダーミーティングに参加してきました。今回は宅急便コンパクトを使ってプレゼントを贈る「小歳暮」にチャレンジしてきました(*´ω`*)

クロネコヤマトの提案する「小歳暮」ってなぁに?

「小歳暮」って書いて“こせいぼ”って読みます。

お歳暮は堅苦しいけど感謝の気持ちを伝えたい

丸大食品 煌彩&ローストビーフ(御歳暮のし)
缶詰セットや洗剤セット、ビールの詰め合わせなどお歳暮という日本の習慣がありますが、やはり安くて3000円、大体5000円、お高いと10000円なんてセットもあるので、今年お世話になった方全員にはとてもじゃないけど送れないですよね…。

そしてもらった方も「お返ししなきゃいけない使命感」で負担になることも。

そんなときに送りたいプレゼントがこの小歳暮!

中身は何でもOKで1000円~3000円くらいの“ちょっとしたプレゼント”を送ってみましょ、というものです。

宅急便コンパクトって箱に入れば重くてもOK

kuroneko-taqbin-compact-koseibo[1]宅急便コンパクトが生まれた理由は“小さい荷物を送る人が増えたから”なんだそうですが、専用の封筒型かボックス型に入れば重さは気にしなくて良い宅配便で、コンビニでも送ることができるので、とってもお世話になっています♪

先日、上の写真のように長野・群馬・東京のお土産を詰め合わせて宅急便コンパクトで送ってみました。

専用ボックスは両面テープがついているのでガムテープも要らないし、重さを気にしなくていいし、今まで640円くらいで送っていた距離だと500円くらいでお手軽です。

実はちょっと蓋が浮いたんですけど、ちゃんと全ての面がしまっていたので普通に受付してもらえました(*´ω`*)

ラッピングして入れればそのまま立派なプレゼントに

現在発売中のLEE12月号でも特集されているそうですが、手作り味噌を少しカワイイホーローのボックスに入れて送ったり、お誕生日プレゼントとしてハンドクリームなどを贈ったり、アイデアは無限大です!

ミーティングでは要望もガッツリ伝えてきました

クロネコヤマトのみなさんは要望を真摯に受け止めてくださっていて、前回(まだ1カ月ちょっとしか経ってない)のアンバサダーミーティングで聞いた要望も出来るものはドンドン取り入れていたんですよね。

すんごいビックリしましたw

続々増殖中の「ご当地ボックス」徳島・横浜も仲間入り

巨大クロネコ全国行脚で聞いた広島・沖縄のご当地ボックスですが、徳島と横浜も仲間入りしました。

徳島はよーく見るとウミガメが居たりして(シルエットが隠れています。見つけられますか?)遊び心満点です。

横浜に関しては箱も頂いたので今度詳しくご紹介しますね♥

ご当地ボックスが伝票で隠れてしまうんですけど…


これ、私も思っていたのですが第1回でも声が出ていたそうです。

そこで開発中のシートが配られたのですが、透明のシールを先に貼ることで、伝票をベリベリーとキレイに剥がすことが出来ます。さすが!

要望を各々書いて社員さんに熱く語る

kuroneko-taqbin-compact-koseibo[3]例えば私は一番の要望としてはサイズピッタリの仕切り板が欲しいというものでした。
※端末やUSBメモリなど小さいものが中で動かないようにするための物はあるそうです。

緩衝材が少なくて済むので凄く欲しいんですよね。もちろん両面テープ付きでお願いしたいですw

あとはマグカップやスノードームのような高さはあるけど小さい荷物用のボックスも出ないかなぁ、とかプレゼントを送るときに使えるご当地ボックス以外のキレイな箱などを提案してみました。

kuroneko-taqbin-compact-koseibo[17]そしたら、プレゼントを送るときなんかに最適なボックスも現在開発中みたいです!本当お仕事が早くて凄すぎる!

なお、宅急便コンパクトの箱は組み立てなければ邪魔にならない感じですので、買い置きがオススメです♥

ちなみに今回特別な箱を後日送って頂けることになっており、大変楽しみでございます♥
※実際に販売されるボックスとデザインが異なるかも知れません。嬉しさのあまりちゃんと聞いてこなくてごめんなさい💦

さてと!小歳暮を実際に作ってみようワークショップ

要望を一生懸命伝えている間にいつの間にか並んでいた横浜のお土産たち。

ご当地ボックスに気合が入っている横浜市のみなさんのご協力で集まったこの激推しな横浜土産たちは横濱001がセレクトした“ヨコハマハイカラレーベル”です。

2/29まで羽田空港にヨコハマハイカラレーベルのショップが!

kuroneko-taqbin-compact-koseibo[12]唐突に宣伝しますけど、そのヨコハマハイカラレーベルのポップアップショップが羽田空港に期間限定で登場したそうです。2000円以上買うと先着1000名にオサレなロゴ入りトートバッグがもらえるそうです。

なお、これまた今度詳しく書くけど、紙袋(ショッパー)までオサレだし、ヨコハマハイカラレーベルすごく良い・・・!さすが10選!という感じ。近くに行ったらぜひどうぞ♥

公式サイト:http://www.yokohamagoods001.org/

本日「ヨコハマハイカラレーベル」ポップアップショップ羽田空港国内線第1ターミナルB1に無事にオープンいたしました。お買い上げのお客様には商品をハイカラレーベルオリジナルショップバッグに入れてお渡しいたします。さらに2000円以上お買い上げで選べるエコバックプレゼント実施中です。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!

Posted by ヨコハマグッズ 横濱001 on 2015年10月21日

ラッピング資材を使って小歳暮してみる

話は戻りまして、テーブルごとに贈りたいお土産を5つまで選んで小歳暮を作ってみることに。

私が選んだのは以下の5つです。
・横濱ナポリタン(レトルトのパスタソース)
・清水屋ケチャップ
・パピエ・ドゥ・アンジュ(マスキングテープ)
・磯右ヱ門SAVON(日本初の国産石鹸・復刻版)
・山手西洋館めぐり(チョコレートケーキ・抹茶味)

そして詰めます・・・、詰め…ケチャップ邪魔だな…とかなりながら完成!!kuroneko-taqbin-compact-koseibo

伝わりますでしょうか。全体的に赤と緑で“ナポリタン”を意識しました(*´ω`*)

アンバサダープログラムの中の人がラッピング資材を沢山用意してくださいまして、シャワシャワしたやつとかリボンとか色々使わせてもらいましたが、ただ詰めるより断然かわいい!!

プレゼントらしい出で立ちになりますね✨

ちなみに私がナポリタンを選んだ理由ですが、この横濱ナポリタンに使われいてるケチャップ『清水屋トマトケチャップ』は国内初のトマトケチャップを復刻した商品で全て有機栽培の素材を使っている凄いやつだからです!あとケチャップが好き。

ちなみに京急 新子安駅からすぐのところに「トマトケチャップ発祥の地」という石碑が立っているそうですw見てみたいw

最後に:銀座スワンカフェもクロネコ仲間!

kuroneko-taqbin-compact-koseibo[2]開催場所となった銀座スワンカフェ(スワンベーカリー)も元々ヤマトホールディングスとヤマト福祉財団が設立した会社なんだそうです。

“障がいのある人もない人も共に働き、共に生きていく社会の実現”という理念だそうですが何より美味しいので、銀座にお立ち寄りの際はぜひここで!

美味しいのにお求めやすいので、かなり人気らしいです

kuroneko-taqbin-compact-koseibo[6]この日のご飯も凄く美味しかった!!長くなったのでスワンカフェの感想も改めますね・・・“後で後で”件数がパンクしそうですが、近々!

とりあえず言えることはパンも美味しい!ということです!

沢山おみやげを頂きありがとうございました。宅急便コンパクト大好きです(*´ω`*)✨

クロネコヤマトや宅急便コンパクトの新しい情報やキャンペーン・イベント情報を知りたい方はクロネコヤマトアンバサダーに登録しませう🐈✨
※ブログなくても参加できるキャンペーンのときもあるから登録しておくと良いと思います!
クロネコヤマト アンバサダープログラム

似ているかも知れない記事✐