SONYのかわいいBluetoothヘッドセットSBH20買ったら大正解でした!ワイヤレスヘッドフォンって快適!!

2015/04/12
スポンサーリンク

sony-sbh20-bluetooth-headphone[4]先日、愛用していたヘッドフォンが壊れてしまって、イヤホンを買うかヘッドフォンを買うか迷っていた私。どうしても音楽が聞きたくて出先で衝動的に購入!

どうせならワイヤレスを体験したかったんですよね。Bluetoothとかどうかな、と思っていたらお友達がこのSBH20を買っていたので、マネしてみました!

家族にも同じものを買ってあげるくらいコスパ最高でお気に入りでっす(∩´∀`)∩♪

SONYのBluetoothステレオヘッドセットSBH20ってどんなものなのか

sony-sbh20-bluetooth-headphone[7]SONY ワイヤレスステレオヘッドセット SBH20
SBH20の同梱物セットはこんな感じ

本体(正方形のピンクのヤツ)、カナル型イヤホン、サイズ違いのチップ、充電するためのACアダプタ、microUSB-USBケーブルが入っており、これだけで使えるようになっています。

さて、何が出来るのか、というお話です。
(知ってるがな、という方も多いと思いますが・・・)

この機械をリモコン代わりに音楽を聞いたり電話が出来ます!!

電源スイッチ、音量ボタン、前の曲/早戻し、再生・停止/通話開始・終話ボタン、次の曲/早送りのボタンがあり、電話を受けたり音楽が聞けます。

最初は「見ないで押すと早送りか早戻しか分かりにくいな」って思っていたのですが、ヘッドフォンプラグ側が前の曲、反対が次の曲と覚えると完全に見ないで全部の操作が出来て便利です。

「ペアリング」という作業が終わっていればスマホはバッグの中に入れたまま、このヘッドセットのスイッチをONにして再生ボタンを押すと、音楽アプリが立ち上がり曲が再生されます。

※たまに一番前に音を使うアプリ(ナビなど)が来ていると失敗してしまうこともあるようです。
その場合はスマホ側で操作が必要です。

お手持ちのイヤホンやヘッドフォンをBluetoothヘッドセットに出来るBluetoothレシーバーでもあります

sony-sbh20-bluetooth-headphone[6]そもそもBluetoothって何?って思う方もいらっしゃるかもですが、こういうマークのワイヤレス接続の規格の一種です。

イヤホンが同梱されていますので、これだけでヘッドセットとして使えますが、好きなイヤホンやヘッドフォンに変更出来ますので、スポーツ時はコレ、とか色々選ぶことも出来ます。

私のようにヘッドフォンが好きだけど服装的にイヤホンじゃないと・・・とか、使い分けたい人もケーブルを差し替えるだけで、両方でBluetoothヘッドセットとして使えます。

ちなみにヘッドセットは通常こんな感じでイヤホンとマイクが合体していますが、これは別々なので、好きなイヤホンなどを使ってマイクも使うことが出来ます。優れもの!

先日ご紹介したKlipsch Reference R6みたいに動いたときにノイズが気になるイヤホンもケーブルを少しまとめてこのヘッドセットを使うとケーブルが揺れにくいのでノイズが軽減され快適でした!

まぁ元々ついているイヤホンも多少ハイは強めですが、わりと好きな音ですし、イヤーピースもカワイイので大満足です(っ´ω`c)♥

マイクの位置はココ!なのに普通に会話できる!

sony-sbh20-bluetooth-headphone[1]マイクはヘッドフォンプラグのすぐ横の穴のところです。

洋服の胸の部分やショルダーバッグに付けると丁度良い感じ!

sony-sbh20-bluetooth-headphone[2]ちなみに裏のクリップはこんな感じですが、クルクル回りますので、どこに挟んでもマイクの位置を自分のアゴ側に向けること出来ます!

なお、口元と離れていますが、そのままの位置で普通に会話出来ます★

ただ本当にナチュラルに喋ることが出来るため不審者ぽさ極まりないんですよね。
なので、イヤホンを抑えて伏し目がちに喋ったり、スマホを出しておくなど「私は今でんわ中です」アピールを忘れないようにしています(/ω\)

母にも買ってあげたので、何度か電話していますが、特に「周りの音が気になる」といった問題は今のところありません。
※都会ではないのでザワザワしてない説があります

ノイズを気にせず喋れる理由はマイクにあり!?

「全指向性エレクトレットコンデンサー型」のマイクが搭載されています。

これは無指向性とも呼ばれるもので、簡単に言うと息を吹きかけたりする音やケーブルに当たったときのノイズに強いマイクらしいです。

マイクで超有名なSHUREに無指向性の特性について分かりやすい説明がありましたので気になる方はコチラをどうぞ★

NFCが付いているのでタッチしてペアリング出来る!

「ペアリング」って初回のペア設定みたいなヤツなのですが、この記憶自体は8台までです。

スマホなどにあるこのNFCマークがONになっていれば簡単にペアリング出来ます。
iconicon
そしてタッチでつなげるデバイスを切り替え出来ます♪スマホとかだと「Throw」って機能でも切り替えできるらしいですが、成功しません(´・ω・`)

※音が凄く大きく聞こえることがあるので、耳につけながらやる場合は音楽とかを流し始める前に音量を下げてください

むしろマルチペアリング対応で2台の端末の発着信を1つで受けられる

1対1で使うのであれば単純につなげたい方にタッチするか、BluetoothがONの状態ならSBH20を電源ONにするだけで繋がります。

でも、私はXperia Z ultraで音楽を聞いたり動画を見るなどして、Xperia Z3 compactで通話をするんですよね。

こんな感じで2台同時に接続して両方の発着信を制御できる機能を「マルチペアリング機能」というのですが、これに対応しています!

電池もちが悪くなるので私は1対1で切り替えて使うことが殆どです。

カラーバリエーションは日本ではホワイト・ブラック・オレンジ・ピンクの4種類です。

icon
icon

海外限定でエメラルドグリーンとパープルが存在しています。この2色超絶カワイイので日本でも発売して欲しい・・・!
SONY SBH-20 headset purple パープル ヘッドセット [並行輸入品]
Sony Bluetooth ヘッドセット SBH20 (ターコイズ)
私は本当はグリーン(ターコイズ)が欲しかったんですよね。残念。

でもピンクもオレンジもポップでカワイイですよね!

Bluetoothイヤホンを使うとどんな風に便利なのか

sony-sbh20-bluetooth-headphone[5]

直線で5mくらい離れても全く平気!ずーっと音楽を聞いていられる!

例えばお料理中や、エクササイズ、「ちょっと飲み物を取りに行きたい。」、そんなときにイヤホンを外したり、繋がってる端末を持ち歩くことなく動き回れます。

これ、地味に便利です。

カバンをおろしたり、コートを脱ぐときも邪魔にならない

コードが絡まりがちですね。私はいつも洋服の胸元に付けてしまうので、出先では一度も外しません。

使わないときはそのまま首にイヤホンはかけておいてます。

私の母はバッグに付けて、使わないときはケーブルを本体に挟んでおいてバッグごと置いておくそうですよ♪

ということで、上着を脱いだり着たりするときもバッグからピローンとのびたケーブルは存在しないので、大変楽ちんということなのです。

ヘッドホンのケーブルに躓かない

これ、同意を得られたことがあまりないのですが、私は靴を履くときなどによくヘッドフォンのケーブルに膝がかかったりして躓く&ケーブルがブツンと抜けます。

これで壊れてしまうことも・・・・(´;ω;`)ウゥゥ

なので、その可能性がゼロになるコレは素晴らしいのです!!

そうは言っても良くないところもありますが・・・

sony-sbh20-bluetooth-headphone今のところ100点満点中200点取る褒めっぷりですが、もちろんちょっと困っていることがあります。

もし一番良い解決方法を見つけたら、また記事を更新したいと思っています。

人ごみや幹線道路でブツブツ切れがち・・・!

満員電車くらいなら大丈夫なのですが、渋谷のスクランブル交差点や、特に車がビュンビュンと沢山通るような幹線道路の近くでは、まともに音楽が聞けません。

そこを歩き去れば問題ないので、そこまで気にしておりません。自分のすぐ近くに電波が沢山あったりするとダメなんですよね。デバイスとSBH20を近づけると切れにくいそうです。(私は改善の実感なし)

電池残量が分かりにくい→使いながら充電出来る

電池がなくなってくるとピロロロと音が鳴るんですが、その後10分くらいで切れてしまいます。切れるの早すぎ!!

※iPhoneだと電池残量が表示されるそうです。

androidでもアプリなどで解決できそうなのですが、現状は聞きながらモバイルバッテリーで充電しています。

充電10分くらいで30分くらい聞けるかな?満タンでも2時間くらいなので充電はかなり速いです(*´ω`*)

音量調整の段階が雑→本体側の音量に依存

普通の音楽用の音量調整よりも段階が少ないBluetooth用の音量調整となります。

本体側で大き目に音を出しておいてSBH20側で調整するのがオススメだそうですが、なかなか難しい・・・。

ちなみに音量もアプリでどうにかなりそうなのですが、アプリを入れるほどではない気もして考え中です。

まとめ:コスパがめっちゃ良いと思います

ということで不満は殆どこれくらいかな?という少なさで、何しろこれで3000円ちょっとで買えてしまうのが凄くよいです!!

音もそんな悪くないです、付属のイヤホンであればワイヤードと遜色ないくらい。

勿論、音質最強!!とかは全然思わないんですけど、音楽も普通に楽しめるし、無線ということを合わせると素晴らしいと思っております(*´ω`*)

お手頃ですので是非検討してみてください♪

関連しているかも知れない(*‘ω‘ *)