「しるくまカフェ」が帰ってきた!超絶かわいい!クマニアとしては絶対欲しいので早速予約しました(‘ω’)ノ

しるくまカフェ 今年も販売開始 ヘッダー画像

「しるくまカフェ」はすぐに売り切れるクマ型の即席しるこです

2011年の発売年は1ヵ月で完売( ;∀;)!2012年、2013年もあっと言う間に売り切れ、ずっと食べてみたかったのですが毎年買えずじまいでした(´・ω・`) 今年はピタピアのおかげで予約ページをすぐに発見でき、無事に予約が出来ました♥ そしてモタモタしている内に発売していたw

しるくまカフェの構造

しるくまの構造 icon 背中の紋の代わりに「香麩笑(カフェ)」を背負っていた可能性があったという開発秘話も面白いですw しるくまカフェ開発秘話 ~しるくまのヒミツ~ | ベルメゾンスタッフブログ 丸っこくてカワイイくまの形の最中で中身はフリーズドライのおしるこが入っております(*´ω`*)

グシャァッとクマを潰しお湯責めにして食べます

器にセット
器にセット
お湯を入れて割ります
お湯を入れて割ります
グサー
グサー
グシャ
グシャ
グッシャグシャ
グッシャグシャ
混ぜて完成!
混ぜて完成!
クマー( ;∀;) ※画像はスタッフさんからの提供で私はまだ予約中で食べたことがありません。早く食べたい!早く来ないかなー♪ 本家のやり方だと背中の紋のところを割って、そこからお湯を入れて溶かすと、なるべく長い時間くまと一緒に居られる様子です(‘ω’)ノ

2014年は全部「栗入り!」この3種類の味となっています♪

icon ずんだ味とか前にあって、凄く食べたかったのですが、今年のも美味しそう!楽しみです(*´ω`*) 2014年のしるくまカフェ その4ラインナップ 昔ながらのおしるこ 茶色の最中:北海道産小豆を使い、粒あんを従来品より増量。黒糖のコクに、香ばしいもなかと栗が絶妙のハーモニーなベーシックな「しるくま」さんです。 京抹茶しるこ ピンクの最中:京都宇治の抹茶+クリーミングパウダーでミルク感もあるお抹茶の汁粉に、もなか皮は桜葉を練り込んだ桜色。もちろん栗も入っております。 濃厚黒胡麻しるこ 白の最中:黒練りごまをたっぷりと贅沢に使用した汁粉に、低温で焼いたもちもちの白焼きもなかと栗が・・・! どれも美味しそうで独り占めしたかー( ;∀;) ちなみに最中皮は加賀の老舗「加賀種」を使用されているそうです☆

パッケージも超絶かわいいので手土産やギフトにも♪

大量に注文しておいてお年賀にする方もいらっしゃるそうですよ(*´ω`*) しるくまカフェの個包装と箱の様子 1個あたり約300円と毎日のオヤツには若干お高めですが、特設ページではおすそ分け袋を自作出来る印刷データも用意されています♥ しるくまカフェが1つ入るおすそ分け袋リンク ※ページの結構下の方です。ポチ袋とかもあります。

11/1から発売開始。マンスリークラブですが1回のお届けです

ベルメゾンの中のマンスリークラブという毎月注文したものが届くサイトで取り扱っていますが、この「しるくま」は1回のみのお届けなので、通常の通販と変わらないです。 但し、初めての注文の場合は注文受付後、約1~2週間で到着し、既にマンスリークラブ会員で毎月購入している人はそのサイクルに混じって到着します(*´ω`*) ネットで話題!おしるこになるクマ型もなか「しるくまカフェ」。可愛いパッケージで年末年始の手土産にもぴったり♪

新発売!「お口直しのくまこぶ茶」もあります(‘ω’)ノ

「お口直しのくまこぶ茶」が商品名ですw

くまこぶ茶さんの構造

icon 良質の利尻昆布の味わいが楽しめるこぶ茶と、紀州梅を使用したさっぱり味の梅こぶ茶がセットになっています。1杯200円程度でこの可愛さは癒されること間違いなし! 疲れにも効くでしょうし会社とかでストレス爆発したときに頂きたいです(*´ω`*) しるくまカフェ お口直しのくまこぶ茶(MC)

関連しているかも知れない(*‘ω‘ *)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。