群馬県 片品村を勝手に応援したいのでどんなところか紹介してみます!新宿から尾瀬・片品へ行く方法について

gunma-katashina昨年ご縁があってWEB発信セミナーの講師として群馬県の片品村にお邪魔してきました。
(お前の発信力弱すぎ的な件は置いといてください)

群馬県自体が初めてだったのですが、秋の片品村、そして高崎市付近の魅力にハマった私が勝手に片品村サポーターとなり応援していこうというシリーズです!

実際にWEB発信セミナーを担当したワークショップも”食で地域を盛り上げる”がテーマでとても面白かったです!後日ご紹介しますね(‘ω’)ノ✨

まずは群馬県 片品村ってこんなところ!を外野の私がメモ

東京都の端っこ生まれ、端っこ育ちの私がご紹介します(‘ω’)ノ✨

片品村は「つる舞う形の群馬県」のこんな位置

gunma-katashina[1]
群馬県の端っこで湿原で有名な尾瀬の入り口にあたります。スキーやハイキングで人気なんですって!余談ですが群馬県はこの形を「鶴」に見立てて「つる舞う形の群馬県」って言われることも。

星座ばりに無視した点線が却って混乱を招く画像が一時期話題になっていましたが、形自体は確かに首の長い鳥っぽいですよね!

gunma-katashina[3]そしたらサイトが新しくぐんまちゃん推しのページに変わっていまして、画像も新しくなっていました(*‘∀‘)✨うんうん、これなら納得です( *´艸`)
ぐんまちゃんナビ!|群馬の情報サイト

長野県にお邪魔したときは、わりかし大きな市を回ったので道も整備されてキレイでしたが、良い意味でとても山でした(*’ω’*)すごく新鮮に感じました!

片品村の名産品や名所はこんな感じだそう。たくさんありますね✨
【群馬・片品村】花豆ソフトと尾瀬ドリームポークがおいしい!新鮮お野菜も激安な「かたしなや」が最高!│まにぴん

前にブログに書いた「かたしなや」は本当に良いお店で、そちらの道路を挟んだ真ん前にも温泉のお店があります。推しておいてなんですが実は温泉には入ったことがないので、今年どこかのタイミングで片品村の温泉にも行けたら良いなぁって思っています(*’ω’*)

東京都から片品村まで行く方法(バス・電車)

gunma-katashina[4]私と同じような方向音痴さん+旅行初心者さんが居るかも知れませんのでメモしておこうと思います(*‘∀‘)✨

ちなみに車で行くと2時間半とか3時間くらいで着いてしまうので運転に自信がある方は車が良いと思います(‘ω’)ノ♪ちなみにGoogleマップとかで電車で乗り換えを出そうとすると最寄駅がないせいか出てきてくれません(´;ω;`)ウゥゥ

電車メインであれば高崎→沼田→バス

私は過去2回とも事務局さんが車で迎えに来てくださったり、一緒に参加した方が車で送ってくださったので楽ちんでしたが、本来は沼田駅からバス(40~60分)とのことです。

1回目は知らなくて新幹線に乗ってしまったのですが、普通この距離を新幹線乗る人は居ないといわれてビックリしましたw乗り換え案内で新幹線しか出なかったんですよ(言い訳)

🚃 新宿駅~高崎駅(湘南新宿ライン 快速 籠原行or高崎行 約2時間)

gunma-katashina[5]で2回目は行き方を教わりまして新宿駅から普通の電車で行きました。直通のと籠原駅で乗り換える場合があるようです。直通に乗ってしまうと本当楽ちんですね( *´艸`)♥
時刻表でお調べくださいな

大体2時間くらいで到着します。結構かかるので新幹線みたいなテーブルの付いてるグリーン車が圧倒的にオススメです。

時間帯によってはGoogleの乗り換えで出てこなかったので何時に着くか不安になりましたが、新宿ー高崎間は2時間ちょっとみとけば問題なさそうです。(新幹線だと1時間半で着きます)

で、まずは高崎駅に到着!

gunma-katashina[6]高崎駅はダルマだらけだし面白いお店も沢山あるので、電車で行くならぜひ早めに到着して探検するのがお勧めです。気付くのが遅すぎて借りなかったですが駅出てすぐのロータリーの下にシティサイクルがあってレンタルできるようです(*’ω’*)🚲

ちなみに駅のコンビニでも群馬県限定の🍙とかあったりして面白いです。お土産屋さんや駅弁を買うところも沢山あります。

gunma-katashina[7]今度くわしく書きますが私のオススメはfukucafe!!

最高すぎます(*‘∀‘)💕ちなみに口コミサイトとかだと福カフェとか福cafeとかの表記になっていたりしますが、群馬県のお店に関しては移転しただけで全部同じお店です。
※月・火が定休なのでお気を付け下さい

🚃 高崎駅~沼田駅(上越線 各停 水上行 約45分)

電車のドアが手動なのと車両が3つくらいしかなくて衝撃的でした!初めてで困惑しました💦

結構揺れるし乗車時間が長いので座れるように早めに行くのがお勧めです。

ちなみに沼田駅には結構大き目の待合室もあります。あとでっかい天狗が飾ってある(‘ω’)

🚌 沼田駅~片品村付近(バスやレンタルカーが必要! 40分~60分)

バスだと沼田駅の前がバスロータリーになっていて、そこから乗れるみたいですね🚌
関越交通株式会社 | 群馬県 | 渋川市 | 観光バス | 高速バス | 路線バス | タクシー

本数も少な目なのでお気を付けください。

雪のない季節は直行の高速バスもあります(*‘∀‘)♪

201604281638181693今度コレで行ってみたいなぁって思っております!(乗り物酔い激しいので無理っぽいけど)

5月下旬から10月下旬くらいまで新宿駅の新しく出来たバスターミナル”バスタ新宿”から高速バスが出ているそうです。

今年は5月20日から運行開始♪ 片品を通って尾瀬まで行くバスです🚌

尾瀬へ行く方も寄り道いかがでしょうか(*‘ω‘ *)

本数も少ないですし時間的には不便ですが、乗っていたら着くのは凄く楽だし料金も4000円前後と安いです。

でも、高崎駅探検も面白いから遠回りもオススメですよ✨帰りは高速バスとかをチョイスすると楽ちんかも知れないですね(*‘∀‘)✨

片品村 移住体験パッケージとかも出てくるかも?

56911667-bf66-412a-9c48-916718e21a8d片品村は自然がとても残っていて、寒さも凄く厳しいそうです。でも、その気温差がお野菜などの自然の恵みをもたらしてくれるんだとか🍅

詳しい話は食にまつわるワークショップ『OZE FOOD VILLAGE』にてレポートします!是非次回の更新見てくださいな✨

標高が高いので空気もキレイに感じます( *´艸`)今年は旅行に行きたいです☆

そうそう、片品村を盛り上げようという「片品地域未来振興協議会」さんが既にいろいろ施策を行っています!


こういったキッチンカーも今後増えてくるかも知れません( *´艸`)片品村ってサッカー場とかがあるので合宿だったり大会とかで泊りがけで来る方も多いそうなので、そんなときに美味しいキッチンカーが集合していたら凄く楽しいですよね♪

・森のようちえん

・ハーブガーデン

・片品の恵みを使ったオリジナルメニュー

こういった色んな施策、アイディアとしてワークショップとかで出てきて盛り上がっても何となく終わってしまうところが多いと思いますが、実際にガツガツと行動されているのがスゴイですよね( *´艸`)

2月末にはパウダースノーでスノーシュー(雪のハイキングみたいなの)体験や、ハーブ浴などが楽しめるイベントを実験的に行っていて、最近ではノンアルコールビールの仕込みなど着々と準備が進んでいるようです。

私も日程があえばめっちゃんこ行きたかった!

夏も冬も楽しそうな片品村の情報をちょこちょこブログでも書いていけたらなぁって思っています(*‘∀‘)✨

ちなみに東京の感覚で居るとATMのなさに衝撃を受けるので(高崎駅から徒歩10分圏内にコンビニはあるけど)お金はちゃんと用意していくのがオススメですw

※Photo by ユニココ代表:若尾さん

関連しているかも知れない(*‘ω‘ *)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。