マイケルジャクソンの新アルバム「Xscape」が予想以上に良かったのでお勧めしたい

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]

もうタイトルのまま、本当そのままなのですが、つらつら書きます。

新アルバムと言いつつ、殆どリークされて知っていたので興味があまりわかなかった私。

先行配信していたMusic Unlimitedで聴いたら驚きの違い!

今ではすっかり夢中となりヘビロテしております。
※Music UnlimitedはSONYの音楽定額視聴サービスです

全曲未発表のニュー・アルバム『XSCAPE』発売、アルバムチャートも1位に!

5/13に全世界で一斉発売されたこのアルバム。(日本盤は5月21日リリース)
あっと言う間に1位です!
読み方は「エスケープ」と書かれていたり「エクスケープ」と書かれていますが、どっちなのでしょう。
bmrはエクスケープ表記でしたが、amazonなどはエスケープですね。
余談ですがガールズグループのXSCAPE(エクスケイプ)を思い出します(っ´ω`c)

未発表曲って何なのか、という話

欧米では一般的にアルバムを作ってそこからシングルカットをするスタイルなので、

大量に曲を作る → アルバムに収録する曲を決定 → シングルにする曲を選定

みたいな流れなので、アルバムに入っていないし、どこにも発表されていないのにリークされてしまったり、WEBで先行公開していたのに入らなかったりなんてことが起きるんですね。

事実、このアルバム「Xscape」の内5曲は私も聴いたことがありました。

それだけリークされてしまうんでしょうね。

派手な曲が好きな私としてはスルメ系トラックのオリジナルバージョンも良いですが、今回の私の大好きなプロデューサー陣が現代化させたバージョンが断然たまらない!

全く今出てもおかしくない新しさです(*’ω’*)

ちなみにオリジナルバージョンでは「A Place With No Name」がお気に入りです!
断ろうとしていたStargateがコレのアカペラ音源を聴いてやると決めた気持ちも分かります(っ´ω`c)

ただ単に未発表曲を出すのではなく現代化させMJらしい作品を心掛けたアルバム

40年間分のマイケルの完成済みボーカル素材へのアクセス権を与えられたL.A.リード(エピック・レコード会長/CEO)が、エグゼクティブ・プロデューサーとなり、最終的に1983年から1999年の間に録音していたトラックの中から8曲をピックアップ。

生前から一緒にやっていたorマイケルが一緒にやりたいと言っていた有名かつスキルが申し分ないプロデューサーたち(ティンバランド、ロドニー・ジャーキンス、スターゲイト、ジョン・マクレーンなど)に「コンテンポライズ(現代化)」を依頼して完成された面白い作品!

なお、マイケルのヴォーカルに一切手を加えることなく作っているそうです。

Timbaland Presents Shock Value

リードプロデューサーのティンバランドをはじめ、各プロデューサーのトラックメイクとMIXの手腕(本人が全部やっているわけではないだろうけど)が、とにかく素晴らしい!!!

マイケルのボーカル力が存分に映える出来になっています。

批評家の意見やレビューなどで「単に現代風にREMIXした感じ」というものもありましたが、それはボーカルが前面に出ていてクッキリ聞こえる今風なミックス方法だからでしょうかね。

私はこのミックス方法もトラックもマイケルの歌、メロディが凄く生かされていて原曲シリーズよりも好きです!
※ トラックは曲のオケ部分でミックスは歌や各楽器パートの音のバランスなどをそろえることです

もちろん当時の旬な音を作る人達が作っていますので、昔のマイケルの曲が好きな人には原曲もオススメです!!

アルバムタイトルも「アルバム内の曲・かつ1単語のもの」という生前のMJが付けていた方式で名付けられたそうです。

色々思うところがあるのですが「それは全部置いておいて」音楽を楽しむことにしました(‘ω’)ノ♪

曲リストと担当プロデューサー

あまりにかっこよくなっていたので誰がどの曲を担当したのかチェックしてみました☆
1. Love Never Felt So Good/prod:John McClain
2. Chicago/prod:Timbaland and J-Roc
3. Loving You/prod:Timbaland and J-Roc
4. A Place With No Name/prod:stargate
5. Slave To The Rhythm/prod:Timbaland and J-Roc
6. Do You Know Where Your Children Are/prod:Timbaland and J-Roc
7. Blue Gangsta/prod:Timbaland and J-Roc
8. Xscape/prod:Jerkins

via billboard:Michael Jackson’s ‘Xscape’

やっぱりアナタかΣ(゚Д゚)!と感動

TimbalandとRodney Jerkinsは私の大好きなプロデューサーなのです(*’ω’*)

ちなみにタイトルトラックのXscapeでは「Dark Child」って最初に入ってるので調べるまでもなく誰のか分かりましたw

時期的なものもあり力強い+熱量はんぱないキレッキレッのMJが聴けて本当にうれしい!!!
BadとかThrillerが好きな人はきっと好きなんじゃないかな、と思います。オススメですよ。

関連しているかも知れない(*‘ω‘ *)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。