マッドマックス 怒りのデス・ロードで映画始めしてきました。絶叫上映はまさに異空間で驚き(‘◇’)!

madmax-countdown-to-2016あけましておめでとうございます。池袋の新文芸坐にて行われた「MMFRカウントダウン絶叫上映」に縁あって参加させていただきました(*´ω`*)

MMFRは「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の原題「Mad Max: Fury Road」の略です。絶叫上映はコスプレOK、上映中も騒いでOKのイベント!

初めての池袋の新文芸坐

madmax-countdown-to-2016[3]今回は「映画ファンの集い」で知り合った映画ファンのTAK-KUN(@boldwinTakuuuun)さんにチケットを譲ってもらったので、そのまま一緒に見に行ってもらったのですが、到着したらすでにこの感じ!

天邪鬼な私、すこし困惑。そして何故かSTAR WARSのパーカーで来てしまいました。本当すみませんm(_ _”m)

madmax-countdown-to-2016[2]そして並んでいるときにチロルチョコを頂いたのですが、きな粉モチである理由はあのシーンからでした。(砂漠が舞台なので・・・)別の方から頂いたオリジナルパッケージもカワイイ(*´ω`*)✨テンションが上がって楽しくなってしまいます。

いよいよ開場!!

23時に開場されたのですが入口に実に色んな方のファンアートも飾られていました。そして出来が本当に素晴らしい!!madmax-countdown-to-2016[11]マッドマックスの鏡餅&門松は事前にツイートで見て気になっていたのですが、実物すごかった!

madmax-countdown-to-2016[20]そして席につくと何故か渡されるクラッカーw

これは持参するものだそうで、絶叫上映に行く人は沢山持っていくと楽しいみたいです(*´ω`*)知らなくてTAK-KUNさんが用意してくださっていました✨

そんでもってカウントダウン

madmax-countdown-to-2016[27]23時に開場し23:50に始まるのですが、新文芸坐の方がマックスのアレで登場し凄い見た目なのに口調は丁寧で大笑いしてしまいましたw

前回はイモータン・ジョーのコスプレをしていた人が居たそうですが「年末年始は忙しい」とジョー様が不在。madmax-countdown-to-2016[22]そのため新文芸坐の方がジョー様に変身してくれましたw

madmax-countdown-to-2016[21]それを皆で讃えつつカウントダウン!

新年あけましておめでとうございます。そしてそのまま上映スタートです。

madmax-countdown-to-2016[1]なお、クラッカーをあまり鳴らすと火災報知器が鳴るかも知れないので「上司に“あまりクラッカーは鳴らさないように”と言われた・・・」と言いつつ客席に向かってクラッカーをぶん投げる新文芸坐の方w最高すぎましたw

上映中

madmax-countdown-to-2016[23]ちなみに上映中は写真が撮れませんのでご紹介だけですが、太鼓(スネアドラム)を叩く人、叫ぶ人、クラッカーが多数!でまさに「絶叫上映」なんだか私もその気になってしまいました。

映画の最中に好きなキャラクターが登場すると名前を呼んだり、ウォーボーイズと一緒になって「ジョー!ジョー!イモータンジョー!」と合わせて叫んだり、皆さん素晴らしいタイミングで映画に突っ込みを入れたりするので爆笑してしまいましたw

あぁー大人数でワイワイ映画を見ている感じなんですね(*´ω`*)これは楽しい!!

上映後

madmax-countdown-to-2016[19]みなさん興奮冷めやらぬ感じで大盛り上がりでございました!(※写真は全て上映前です)

上映しなくても忘年会みたいな感じで皆で騒いでいればいいじゃないかと来る前は思っていたのですが、とんでもない!!

madmax-countdown-to-2016[13]始まる前からコスプレの皆さんを中心にテンションを上げてもらい、最高に一体化した状態で映画を見て、そのあとまた映画について語り合い、称えあうのが絶叫上映の醍醐味なんですね!納得しました。

madmax-countdown-to-2016[25]ちゃんと右肩にチューブなどが用意されているイケメンMAXのお二人も居ました。

女性も沢山いて皆さんの衣装のクオリティがすごく高かったのが印象的でした(*´ω`*)

ちなみにTAK-KUNさんはこのあと日の出上映として別の方ともう一回マッドマックス見に行ったそうです・・・(゚д゚)!どうなってんだ!madmax-countdown-to-2016[24]

現在、1月の映画ファンの集い参加者が募集されています。私も行きますが早割があるせいなのか既に半数以上埋まっている人気っぷり。TAK-KUNさんのような「物凄い」映画好きもいますが私を含めライトな層も沢山います。
1/30 映画ファンの集い 2016新年会
その内シネマズでもイベントレポートをあげますが気になる方はお早めにお申し込みくださいね♪

マッドマックスってそんなに面白いの?

Mad Max: Fury Road (Original Motion Picture Soundtrack)
ところでマッドマックスって何?って思っている方も多数いらっしゃると思います。これは私の2015年鑑賞した映画で1位にするほど衝撃的な映画でした。

本作はシリーズ通算4作目ですが、前作から30年経ちこれ単品で成立しているので十分面白いです。

私は旧作を一切見たことがないですし見る気もまだ起きてないのですが、最高に本作「マッドマックス 怒りのデスロード」にはハマりました。続編も楽しみにしております♪

※続編があと2作作られる予定だそうです。

マッドマックスは実在するのではないかと思うくらい世界観が濃い

Mad Max: Fury Road [Blu-ray + Digital Copy] (Bilingual)
何が衝撃的だったかというところなのですが、細かいところまで設定がきちんとあるような世界観で、それが伝わるのにセリフが殆どないんです!

監督の意向で言葉がわからなくても映像だけで何が起こってるかわかるようセリフを極端に少なくしたそうなんですが、その分、映像だけで説明されるシーンがめっちゃんこに多いです。

詳しい感想や解説はちゃんと書きたいと思って下書きで熟成されているくらい想いが熱いのですが、ポップコーン片手にHAHAHAみたいな感じでも見られるし、私のようにマッドマックスの世界を想像して楽しむことも出来る凄い映画です。


マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版)

ちょっとあらすじとか好きなところを簡単に書こうと思ったのですが、簡単に書いて2000字超えたのでやめますw

余談ですが2015年は素晴らしい映画多かったですね(*´ω`*)それでは皆様本年もよろしくお願いいたします!!

関連しているかも知れない(*‘ω‘ *)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。