ナノブロックプラス ベーシックセットの攻略方法を考える会。小分けの試供品が最高に良い!小さい子供も一人で出来そう!

nanoblock_basic_set_header
ナノブロック アンバサダーモニター企画に参加していただきました!

開封して途方に暮れるほどブロックが沢山入っている!

nanoblock_basic_set[1]
162種のブロックが全部で640個も入っています。

大型の作品を作るセットはやったことあっても、ブロックのセットは初めてで面喰ってしまいました(‘ω’)

とりあえず色分けしてみることに

甥っ子が色ごとに分かれていると探しやすいと言っていたので100円均一で箱を買ってモクモクと仕訳・・・
nanoblock_basic_set[4]
思ったより箱が小さかったです。

この仕切りないと思って買ったのになぁと触ったところ・・・

(゚д゚)!

nanoblock_basic_set[5]

取れました・・・・。

ということで、こんな感じに収まりました。
nanoblock_basic_set[6]

ちょっと微妙かも知れないとパーツ分け思案中

うんうん、確かに探しやすくなりました。でもでも、ナノブロックって実は似たパーツがめっちゃ沢山あるんですよね。

さらに写真でお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、最初「左右」で同じ色を入れていたため入れ替える必要がありまして、そのときブロック取りにくい問題に気付きました。

狭い場所で広げて見れないんですよね(´・ω・`)

もちろん違いを探してパーツを見つけるのも知育としては良さそうですが、まだ集中力があまりない子の場合、探しているうちに嫌になってしまうかな?と思ったのとパーツが超たくさんあるので1色1箱みたいな感じでパーツをもう少し細かくしてあげようかなと思案中です。

100円ショップ侮れぬ。箱を立てて収納可能!

nanoblock_basic_set[7]
ちなみにこの100円の箱、立つ上に中身が混ざりません。

ちょっと蓋が固い&ヒンジ側が蝶番になっておらず、プラを折り曲げただけの裏側の強度が気になりますが、かなりヤルな・・・!と思いました。

オマケがかなり優秀でコレのセットを買いたいと思いました

nanoblock_basic_set[3]
さらにオマケとして車輪のパーツと試供品?用の「イチゴ」と「宇宙船」が入っていました!

小さい子でも作れるナノブロック入門に最適!

何これ売ってないんですか??素晴らしいですよ!

いちごは22ピース、うちゅうせんは15ピースだけで出来、作り方と使うパーツだけが一つに入っているのが素晴らしい!
大人も遊ぶキットのまんま子供版みたいな感じなのです(*´ω`*)

出来ればこういう小さいキットをセットで買いたいなぁって思いました。易しくて優しい!

これだと「一人でも出来た!!!」という自信につながるし、4歳の子でも出来る気がするので凄く良いと思いました(*’ω’*)

というわけで、もしパーツごとに分けても甥っ子さんたちが一人で出来なさそうだったら私がパーツを探して作って袋に入れてみようかと思っています。

もちろん大人と一緒に作ってコミュニケーションの時間にするのも大賛成なんですが(お母さん出来ればその間に家事したい)なんて心の中で思っていたりするのではないかなと・・・。

作ってみたら、かなりかわいかった!!!

ナノブロックプラス いちご

nanoblock_basic_set[8]

ナノブロックプラス うちゅうせん

nanoblock_basic_set[9]


※宇宙船なのに縦に飛び立たないのは私がドクターフーばかり見ているせいです(;´∀`)

完成!

nanoblock_basic_set
私は宇宙船が大変気に入ってしまったので甥っ子たちが欲しいって言わないか心配ですw

お年玉に良さそう??って思っています!次回は本編を作ってみたいと思います(‘ω’)ノ♪

関連しているかも知れない(*‘ω‘ *)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。