私メモ>指紋認証付きのハイスペックなiPhone5sの概要まとめ

スポンサーリンク

iPhone5s

via apple

iPhone5c版はコチラ

64bit!指紋認証!大きく変わったiPhone5s

価格はまぁまぁお高い

16GBが2年縛りこみで199ドル~。日本での価格はまだ不明

 

iPhone5やiPhone5cとiPhone5sの違い

指紋認証機能のTouchID搭載

これぞハードウェアとOSが同じ会社だから出来ることなんではないでしょうか。

ホームボタンに搭載された指紋読み取り機能は360℃どの角度からでも読み取れる!
ロック解除だけでなく、アプリなどコンテンツを購入するときも指紋でOK!

間違って課金されることもないし、良いですね。
しかも数人分登録出来るので、例えばご夫婦で登録しておけば、
手が離せないとき「ちょっと誰さんにメール返しといて」なんてことも出来ますね。

スマホ初の64bit対応のA7チップ!

iPhone5やiPhone5cに搭載のA6チップと比べ最大2倍も速いとのこと。
MacやWindowsパソコン、ゲーム専用機でしか実現できなかったグラフィックも表示できるようになったそうです。凄い。

バッテリー節約に本領発揮するM7コプロセッサ

速度などから歩いているか走っているか、はたまた車で移動かなどを判断するため、
通過する地点のWi-Fiスポットを無視したり、ルート案内を車から徒歩に切り替えたりしてくれるそう。
さらに寝ている時など、iPhoneがしばらくの間動いていない場合、ネットワークへの接続チェックの頻度を減らし、バッテリーを節約するとのこと。
・・・・ 天才か!

さらに素晴らしくなった背面(iSight)カメラ機能!

iPhone 5sでは、ピクセルのために使える面積を15パーセント増やした最先端のセンサーを採用しiSightカメラの光感度は33パーセントと大幅に向上しました。だから、どんな時でも最高に美しい写真を撮影できるのです。

ようはさらに明るくキレイに撮れるようになったよ!ということ!
今までも凄かったので絶対キレイなはずだわー(*´ω`*)

・True Toneフラッシュ
白とアンバーのLEDをフラッシュをONにしたときに撮影環境の色温度を測定し1,000以上もある組み合わせの中から、アンバーと白の光の割合を決定してくれるとのこと
iPhone5sTrueTone

via apple

凄いんやで・・・

・バーストモード搭載!
早い話が連写機能ですが、超優秀。1秒間に10枚の写真を連続で撮影し、数百もの画像をとらえるので、どんな瞬間も逃さず撮影できるとのこと

・進化した手ぶれ補正
短い露出時間に4枚の写真を撮影し、最も手ぶれの少ない部分を合成して1つの画像をつくってくれるんだそう。すげー!

iPhone5sの詳しいスペック

やっぱり防水・NFC・おサイフケータイはついてません

当たり前ですが赤外線とワンセグもついてません。
お子様が居る方は不慮の事故に備え購入時アップルケアに加入することをオススメします!
iPhone5s2

via apple

詳細

■カラー:スペースグレイ・ゴールド・シルバー
■プロセッサ:64ビットアーキテクチャ搭載A7チップ/M7モーションコプロセッサ
■ディスプレイ:4.0インチ(Retina)/1,136 x 640/326ppi/耐指紋性撥油コーティング(前面)
■RAM:1GB?(オフィシャルに記載なし)
■容量:16GB /32GB/64GB

■カメラ:フロント(FaceTimeカメラ)→120万画素/背面(iSightカメラ)→800万画素

■通信系:Wi-Fi(802.11a/b/g/n)/Bluetooth(Bluetooth 4.0)
■位置情報:GPS/デジタルコンパス/Wi-Fi/携帯電話通信

■バッテリー:連続通話時間:3Gで最大10時間/連続待受時間:最大250時間

■OS:iOS 7
■Siri/TouchIDに対応

via apple

関連しているかも知れない(*‘ω‘ *)