ノーオイルフライヤーで色々焼いてみた。

この記事はわがんせのノーオイルフライヤーを買ったよーの続きです。

まずはフライ関係でなく焼き物を試しました

鮭・ナス・しいたけを入れて焼く!

ナスは色味が悪いけど、とっても美味しかったです。
しいたけもオーブントースターで焼くより、シイタケ嫌いの人が言うシイタケ臭さが少なく美味しく食べれました。

お魚はふっくら柔らかく仕上がる

ムニエルとかにしたときみたいに、ふっくら柔らか。美味しかったです。
もっと高温で長めにしてカリカリ部分を作りたいと思いました。

鮭自体もoisixのだから、凄くお魚自体の味が強く甘みもあり美味しかった。

温めもノーオイルフライヤーでやると美味しい!

ピザや調理パンを買ってきたのでノーオイルフライヤーで温めたところチーズはトロリ、パンはふっくら、端っこはカリカリで電子レンジみたいにベチャッとならないです。素晴らしい。手軽に使えるのがまた良い。

ノーオイルフライヤーを試した感想

温度調節が分かりにくい

レシピ本見ると200℃で何分みたいな記載があるけど、つまみが適当な感じなので何度なのかよく分からない。
フィリップスのノンフライヤーはこの部分が、ノーオイルフライヤーより見やすい&ちょっぴり高級感ありますね。

凄く適当に作れて良い

完全にその場を離れられるのでタイマーを短めに設定して、チーンとなったら見に来る→もっと加熱するか決める→という流れで焦げる心配もなく忘れる心配もなく、凄く良いです。
ノーオイルフライヤーに焼き物を任せている間にサラダや汁物が作れる!

驚くほどバリバリにカリカリする。水分が飛んでいるので冷めてもカリカリ

電子レンジには無い焼き目の付き方

オーブントースターだと干からびたり生焼けだったりしがち、電子レンジだとふにゃふにゃになってしまう。
でもコレなら端っこはカリッと、中身は水分を残してくれるし油をひかずに作れるからヘルシーで良いな、と実感。

洗い物が楽ちん

うちは食洗機がなく、手動ですが全くこびりつかないので洗うのが苦じゃないです。
受け皿ごと片手鍋のように流しにもっていき、水を溜めながら洗剤をチョチョッと入れて洗うとすぐキレイになりまする。
ちなみに私は金網を外さず洗っているので、フィリップスの網が外れない点はやっぱりどうでも良いかも、と思いました。

総合すると買って良かった!置く場所あるならオススメです☆

※ホワイトはamazon限定で
ベーキングトレーが付きます
型がなくてもパンとか焼けるらしい
機械の中身が同じと思われる2品

関連しているかも知れない(*‘ω‘ *)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。