【仙台】見た目もステキな『甘味処 彦いち』 は必ず寄りたい!最高すぎる白玉あんみつを「ずんだ+黒みつ」で堪能。

sendai-hikoichi-anmitsu-umaiXperiaアンバサダーミーティングで仙台にお邪魔したときに寄ったお店です。投稿内の写真と動画はXperiaアンバサダーでお借りしたXperia Z5で撮影しフォトアプリで加工しました。アイキャッチだけPhotoshopでラクガキしています。

仙台は実は「あんみつ」がわりと人気らしく、その中でも「彦いち」は名店で大人気なんだとか。正直に言うと特別に「あんみつ」が好きとかではない私。あったら食べる程度の私でも感動しまして大興奮となりました(*´Д`)

甘味処 彦いちの「あんみつ」は感動すら覚える味

sendai-hikoichi-anmitsu-umai[1]甘味処なので色んなメニューが選べますが、私は「白玉あんみつ」をチョイス。クリームあんみつも人気のようですが寒かったのでアイスは遠慮しました。

なお、お食事とのセットも大人気なようで、周りの席の方は「醤油らーめん」や「おこわ」にお餅を付けたセット+あんみつを頼む方も多かったです。

お好みで選べる「あん」と「みつ」がイイ!

“あん”は、粒あん、こしあん、ずんだあんの3種類の中から選べて、“みつ”は白みつ、黒みつがあります。

人気の組み合わせを聞いたところ、どれも同じくらい人気とのことで、すんごい迷ったんですが仙台なので「ずんだあん」をチョイス。わりとアッサリしているので「黒みつ」との組み合わせが人気とのことでそれにしました。

そして黒みつをトローンとかける!置いたときアワアワしていますが気にしないでください(倒れなくて良かったw)


甘味処なせいか、ずんだあんはしっかり甘くて疲れが飛ぶどころかテンション上がってしまいました( *´艸`)

寒天は瑞々しくなめらかで透明!ちゃんと歯ごたえがあるのに、なめらかで不思議。今まで食べた寒天の中で一番おいしかったです。赤エンドウ豆はしっかり塩気があり良いアクセントに。白玉もむっちむちに柔らかくて美味しい。感動(;ω;)

黒蜜自体はかなり濃いけど具が全体的にさっぱりしてるので一緒に食べると爽やかで飽きることなく完食。牛タンをあきらめてまで食べに行って大正解でした。思い出しても幸せです。また食べたい。

路地の中に入ったら異空間みたいな感じでステキ

sendai-hikoichi-anmitsu-umai[2]外観は本当は入り口がカッコイイのですが、電池が切れてしまって撮れずしまい(*´Д`)中も純和風な感じでステキでした。その分椅子とかテーブルが低め&狭めな感じです。

観光客はむしろ少な目で地元の方が多かったです。たまたま隣に座ったマダムと少し話したのですが「残りの旅も楽しんでくださいね」って声掛けてくださって仙台マダムすてきぃぃぃってなりました。

雨が降っていたので先に仙台駅のコインロッカーにスーツケースを預けていたのですが、大正解と思いました(‘ω’)ノ✨


仙台駅から徒歩15分程度です。見逃してしまいそうな細い路地のところにあるのでナビをONにしてキョロキョロするのオススメですw

私は↓の写真の🍙むすび丸🍙に会いに県庁へ行っていたのですが、宮城県庁からは10分くらいです。Xperia-Z5-meeting-sendai[1]

雨が降っていて寒かったのですが、温かいお茶もいただけてホッとしました(*‘∀‘)🍵仙台行ったらまた寄りたいです。

甘味処 彦いち アクセス情報

TEL:022-223-3618
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-5-41


アクセス:
勾当台公園駅から306m
地下鉄南北線「広瀬通」西6出口から徒歩約5分
地下鉄南北線「勾当台公園」南3出口から徒歩約4分
仙台市営バス「商工会議所前」から徒歩3分
仙台三越より徒歩2分

営業時間:11:00~19:00
※12月は20時までとの噂も。
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
カード:不可
席数:60席
個室:無し
完全禁煙