ハローキティフォン(KT-01)の使い方メモその1>Bluetoothヘッドセットもちゃんと使えた!

スポンサーリンク

hello-kitty-phone-kt01-review2週間お借りして使い倒したのでその使い方などをメモしておきたいと思います!

買おうと思っている方、買った方のご参考になれば・・・!ただしお借りしたのは開発機でしたので、バージョンアップされ、さらに使いやすくなっている可能性はあります。

一番最初にチェック!自分の電話番号の確認方法

キティフォンはmicroSIMのサイズハローキティフォン(KT-01)はSIMフリー機なのですが基本は販売元のOLAさんのSIMカードとセット販売になっています。自分でSIMを入れたりする場合はその設定が必要となります。

ちなみにdocomoのSIMの場合はサイズが同じ(microSIM)であれば挿してそのまま利用できます。なおSIMピンがないと開かないです。

持ってない場合はなんか尖ったもので挿しましょう。amazonとかでも売ってます。
SIMピンを探す

メニューボタン+0でプロフィールが出る

キティフォンは左上と真ん中がメニューボタン

これガラケー世代には分かりやすくてとっても嬉しいですよね。

左上のメニューボタンか真ん中ボタン+0
左上のメニューボタンか真ん中ボタン+0

左上のメニューボタンか真ん中のボタンを1回押す→数字の「0」ですぐに出ます。

メニュー+1で電話帳などその他のショートカットもありますが、普通にボタンがあるので覚えるのはメニュー+0だけで良さそうです。

発信者番号をチェックし設定する

キティフォンの発信番号変更方法
下の発信番号選択で変更できます。

これは開発機だからかもしれませんが元の設定が携帯電話の番号で発信する設定になっています。IP電話も使いたい場合は「毎回確認する」設定にするのが良いと思います。

毎回確認に設定!
毎回確認に設定!

Bluetooth接続で電話帳を移行する

これやってみましたが、Eメール機能がないためよく電話する人だけを登録した方が良いなぁって思いましたね。

スマホ側で電話帳をエクスポートしておく

電話帳→エクスポート→内蔵ストレージなど。これはお使いの端末によって異なるかも知れません。

私が利用しているXperia Z5ではSD_PIMフォルダにPIM0001.vcfというファイルが出来ました(*’ω’*)

BluetoothをONにしてペアリングする

メニューから変更します
メニューから変更します

hello-kitty-phone-kt01-review[12]

スマホ側で送信すると受信するか確認が出る

ペアリング出来ましたらスマホ側でファイルを共有→Bluetooth→KT-01と選択。すると以下の画面になります。

承諾にカーソルを合わせて決定!
承諾にカーソルを合わせて決定!

承諾をすると後はどわーっと登録されます。

hello-kitty-phone-kt01-review[13]こんな感じで何故か2つ入ってしまったのとかもあったので、基本的には見ながら電話して都度登録するほうがかえって使いやすいのではないかな、って思いました。

Bluetoothヘッドセットも普通に使えました

sony-sbh20-bluetooth-headphone[4]そうそうBluetooth接続出来るからヘッドセットも接続してみました。

すると普通に使えました。使ったのはSBH20というソニーのヘッドセットです。
→レビューはコチラ

着信音は普通に本体から鳴るのでマナーモード推奨

OLYMPUS DIGITAL CAMERAなお、マナーモードは「#」ボタン長押しで簡単に設定されます。これまた懐かしい!

マナーモードについて、ちょっと残念なのがサイレントがないこと。そうバイブレーション切れないんです。机の上に置いておくのであればリボンが光るだけでも十分だったりするのでバイブは切れると嬉しいなって思いました。

なお通常時であればバイブの有無は選べます。ただ音量が選べないのが残念。ただし着信時に「ミュート」を押すとすぐさま音が消えます。ステップアップとかあると嬉しいなぁ。

電話番号の見方とBluetooth接続についてご案内でした

手のひらサイズのキティちゃん!
手のひらサイズのキティちゃん!

実際に電話を掛ける方法はSMSの話はまた次回にしようと思います。

Bluetoothヘッドセットが使えるのは嬉しい誤算でした。が、そうすると待ち受け時間が減ってしまい1日半くらいしかもちません。Bluetoothがオフなら3日くらいもちました。

このあたりはライフスタイルでお好きに選ぶのが良さそうです!個人的にはネックストラップかカラビナみたいな付け外しが用意なキーホルダーを付けて、すぐ出せるところに置いておきたいなって思っています(*’ω’*)

Amazonでスターターパック予約受付中

本来であればSIMとセットの販売なのですがAmazonのスターターパックに関してはSIM発行手数料3000円のクーポンが入った状態で販売され、特にそれを使わなかったからといって罰則はないそうです。

ということは3000円のクーポンは少しもったいないですが「実質キティフォンの端末のみで購入できる」ということですね!

オーラさんもこのあたりは気づいていると思うので、わざとかなぁなんてありがたい気持ちでいっぱいです(*‘ω‘ *)✨

2016年5月26日発売予定とのことですが、今日見たら品切れ表示になってました💦

在庫復活したらまた予約できるみたいです!

事前登録サイトに登録するとお知らせが届くとのことです(*‘ω‘ *)✨

関連しているかも知れない(*‘ω‘ *)