【追記】9/17本日発売→9/10予約開始!CanonのiVIS miniが物凄くキニナル!

※この記事は2013年9月5日 23:34:04に公開されたものに追記したため再掲しております。

自撮専用!iVismini(アイビスミニ)が9/17発売!

iVISmini

iVisminiってどんなん?

自分撮り専用のカメラとのことでYouTuberや「踊ってみた」「歌ってみた」に良いかも(*´ω`*)
みんなでPartyとかの様子を撮ったりするのも楽しそう!あとはピアノやダンスなどの練習にももってこいですね。

妥協のない高画質・高音質
約1,280万画素の高感度CMOSセンサーと、高性能な映像処理プラットホームDIGIC DV 4の連携による「HS SYSTEM」の採用により、暗い室内でも解像感が高くノイズを抑えた映像を残せます。さらに、高品位ステレオマイクの搭載により、臨場感あふれる音声記録も実現しています。

via canon

実際撮ってみるとこんな感じ!

実はマイクが凄い気がします!
歌の上手い人たちの歌がちゃんと聞こえております(*‘ω‘ *)♥

私の大好きなR&B Connectionの皆さんの動画はコチラ

気になる価格は29800円!

9/10から予約開始です!→https://imn.canon.jp/

ちなみに11月に水滴から本体を守る専用防滴ケース「SP-V1」(9800円)も発売予定!
iVIS2

via CNETjapan

これはほんと良いかも!
お子様の居るご家族にも最適なんでないかしら(*´ω`*)
どうしても撮影するお父さんが映っていないなんてことになりがちですからねw
それに自分たちの顔が映るので子供たちも楽しがってくれそうです!

iVISminiをもう少し詳しく知りたい!

ホワイトバランスの調整や中央切り出しも可能!

魚眼レンズみたいになっているそうで、そのために手持ちで撮影しても広く映るのが特徴のようですが、
その中央部を切り出すことによって歪みを少なく撮るという機能もあるそうです( *´艸`)

iVIS

また、最大で約60度まで自立する内蔵スタンドにより、様々なアングルからの”置き撮り””自分撮り”が楽しめる。このほか、180度左右を反転させた記録/再生、最大4分の1倍速のスローモーション、最大4倍速の早回し再生、一定感覚ごとに動画や静止画を撮影して、連続する動画として再生可能なインターバル記録も搭載する。さらに画面中央部を切り出して、ゆがみの少ない画角で撮れるアップ撮影にも対応する。

via マイナビnews

Wi-Fi対応なのですぐに共有!スマホがリモコン代わりに!

無線の機能Wi-Fiに対応しているので、録画映像をアップロードしたり、
スマホをカメラのリモコンとして使えるとのこと!うわー!凄い!
但し9/5現在ではサイトにアプリの説明として
「App Store」:アップロード用「Movie Uploader Ver.1.6」/リモコン用の「CameraAccess Ver.2」
「Google Play」:リモコン用「CameraAccess Ver.2」
との記載がありました。

ということはAndroid使っている人はアップロードできないのかな??
それとも自宅にネット回線があればイケるのかしら。気になります。

実物の使用感がよく分かる動画!

開封の儀をやってらっしゃるVideo
コンパクトだわー(*‘ω‘ *)♪

8:15あたりから実際の録画状況が見れます。

販売は今の所オンラインショップ限定です!

お求めはCanonオンラインショップでどうぞ★

canon↑クリックするとオンラインショップに飛びます。

関連しているかも知れない(*‘ω‘ *)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。