レクレール・ドゥ・ジェニの2016春夏の新作発表会★宝石のようにキラキラするエクレアとゼリーは手土産にもぴったり!

leclairdegenie2016ss-eyecatch高島屋さんのご招待で「レクレール・ドゥ・ジェニ 2016春夏新作発表会」に参加しました!

最高に美しい上に甘さ控えめ、それぞれの素材の味もきちんとする美味しいスイーツです!個々の試食の感想は長くなったのでまた今度にして今回はざっくりご紹介します♪

先日のショコラも美味しかったし、その後いただいた焼き菓子も美味しかったので期待を胸にふくらませてお邪魔しましたが想像以上の最高さでございました(*’ω’*)✨

2015年春夏のエクレアの新商品が登場!

レクレール・ドゥ・ジェニ今回は2016年の春夏の新商品をご紹介いただき味見もたっぷりさせていただいた上に、オーナー・パティシエのクリストフ・アダンさんが来日されデモンストレーションも(n*´ω`*n)♥

レクレール・ドゥ・ジェニアダンさんは日本人の味覚と好みに合わせてフランスよりも甘味をおさえたエクレアを提供しているとのこと。また抹茶のようにパリのお店では使っていない素材を使ったりと工夫をこらしているんだそうです。

甘すぎるのが苦手な私も全種類味見させていただいてしまいました💛すっごくおいしい!

レクレール・ドゥ・ジェニのゼリーは4月下旬から
レクレール・ドゥ・ジェニのゼリーは4月下旬から

ブランマンジェやゼリーは高温多湿な日本のために考案してくださったそうですが、どれも最高においしい!早いものは4月20日から発売が始まるそうです。

色が鮮やかでキレイ♥こんな風にスプーンで分けてもカワイイですね✨

レクレール・ドゥ・ジェニのエクレアは500円台~600円台となっていて、安いわけではありませんが見た目もキレイで美味しいのでお値段以上の満足感があります。またゼリー類は400円台のお値段になりそうだとか。

約12cmのエクレアは一人で食べてもいいけどカットしてピックを刺して皆で楽しむのも良いなって思いました(*‘∀‘)💕

レクレール・ドゥ・ジェニ(L’Éclair de Génie)とは

レクレール・ドゥ・ジェニのクリストフ・アダンさん

“天才の閃き”という意味を持つ「レクレール・ドゥ・ジェニ」は、2004年当時あの有名なフォションで洋菓子担当のエグゼクティブシェフに就任したクリストフ・アダンさんが遊び心でカラフルなエクレアを作ったのがきっかけで生まれたそうです。

日本限定のナンバー132 さくら&ほうじ茶
日本限定のナンバー132 さくら&ほうじ茶

アダンさんの作るカラフルで斬新なセンスのエクレアはまるでアート作品のようでたちまち話題に!あまりの美しさとおいしさに多くのファンの心を掴んだとのこと。

パリジェンヌを魅了する「パリで最もエクレアのおいしい店」

leclairdegenie2016ss[6]そして幼いころから好きだったエクレア専門店を作りたいという一心で独立し、2012年にパリのマレ地区に一号店をオープン。(現在はパリ市内6店舗!パリジェンヌを魅了してやまないそう)

その後2014年10月に国外へ初進出。その進出先は日本でした(*‘∀‘)✨

多くのメディアにも報道され話題を呼んでいます。

また年に1,2度話題のアーティストとコラボしたエクレアを発売し売り上げの1/5程度を小児がん救済のために寄付する活動も行っているんだとか。

ついに200作品目に到達!全く味もデザインも異なります

レクレール・ドゥ・ジェニ (L'éclair de génie)は大体400円から600円で買えます。
エクレアには№がついています。

エクレアには番号がついていてアダンさんの何番目の作品か書かれていますが、なんと200番を達成したそうです✨

こうした作品のインスピレーションは旅行から受けることも多く、旅先で出会ったフルーツや建物のデザインなどを参考にすることもあるんだそうです。

アダンさんはエクレアづくりに真摯で情熱的な上にイケメンでユーモアもたっぷり!

この日も待っている間に歌ったり踊ったり、取材に来ていたスイーツ芸人さんの帽子を奪ってセルフィーするなど自由w

マジメに話していたかと思いきや突然スゴイ速さでエクレアを食べだし、会場を沸かせましたw

※エクレアは稲妻とか雷光という意味で、名前の由来として中のクリームが飛び出さぬ内に稲妻のごとく食べなければいけないなどの説があります。実演してくださいましたw

エクレアの概念が変わる手の込んだメニュー!

レクレール・ドゥ・ジェニ チーズケーキマングーちらちらとカラフルなエクレアが先ほどからも登場していますが、見た目の美しいこの商品たち。

この日は4月下旬くらいまで販売予定の人気の『シャンティーフレーズ』と、2016年4月1日に発売する春夏限定の『チーズケーキマングー』を実際に作ってくださいました。

このvine動画は『チーズケーキマングー』のデモンストレーションです。


シャンティーフレーズはイチゴのソースがジャムっぽいしっかりした甘さなので甘いのがお好きな方にはたまらなさそうです。

チーズケーキマングーは名前の通りチーズっぽいクリームで濃厚な感じにパッションフルーツ・マンゴーの酸味+サクサクのスペキュロスクッキーがたまらんです💕

どれも味のこだわりが物凄い!商品によってクリームの味や、かかっているソースの種類などが全然違うので甘党も甘すぎるのが苦手な人もお気に入りな一品が必ず見つかりそうです。

最後に:今年の春夏の手土産はコレ!水菓子も最高!

日本橋・新宿・横浜・大阪・京都の高島屋で取り扱いがあり、各店舗の地下一階 洋菓子売り場に「レクレール・ドゥ・ジェニ」があります。

レクレール・ドゥ・ジェニ (L'éclair de génie)
まったり系さっぱり系ともりだくさん!

甘いものが苦手な高島屋社員の男性もフルーツの味がしっかりしていたりサッパリしているものが多いので2,3本食べてしまうと絶賛していました(*‘∀‘)

私も甘すぎるものやクリーム系は後で気持ち悪くなってしまうことも多いのですが、レクレール・ドゥ・ジェニのエクレアはどれも何本でも食べられそうな勢いでした(*’ω’*)

レクレール・ドゥ・ジェニ (L'éclair de génie) の水菓子は4月下旬から順次発売予定
水菓子は4月下旬から順次発売予定

個人的には水菓子が最高に思いました。オススメです!

ちなみに円高の関係でパリより日本の方がお安く食べられるという噂も聞きましたのでぜひ皆さん手土産やパーティーなどにもいかがでしょうか✨

お土産もいただいちゃいました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

レクレール・ドゥ・ジェニ (L'éclair de génie) のミャオ
日本限定のミャオ

↓公式サイト↓
レクレール・ドゥ・ジェニ (L’éclair de génie) | タカシマヤ

関連しているかも知れない(*‘ω‘ *)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。