半透明の名刺を自作してみましたがイライラしました(´・ω・`)

なんでイライラしたかと言うと台紙から剥がれない!!

いきなり答えを言ってしまいましたが、出来栄えはなかなかお気に入り♪

個人的にアプリを作ったりしているので、個人の名刺を作っています。
いつか印刷所に頼もうと思っているのですが、思い付きで行動するので
「よし名刺作ろう」と思うのが配りたい日の2、3日前なのですね。いけないです。

さて、そんなこんなで出来たのはコチラです!


わりと気に入っております。
ただ色が薄かったので次回作るときは、もっとパッキリした色で作ろうと思います(っ´ω`c)

名刺でなくてもギフトにつけるメッセージカードなども作れますね♪
カードのフチがギザギザじゃないので、なかなかいい感じです。

作り方

テスト用の印刷用紙をスキャン

レイヤーが使えるソフト(IllustraotrやPictBearなど)で重ねて名刺をデザイン

下のレイヤーを削除するか表示をOFFにして印刷

インク乾くまで待つ

ぺりぺりはがして完成!

透明名刺2
台紙からシールのようになっているカードをはがすのですが、これがなかなか剥がれない!

透明名刺3
こんな感じで境目の中央あたりを押すと剥がれることも・・・

何度挑戦しても剥がれなかった最後の一枚。
透明名刺_失敗

30枚分しか入っていないけど、それくらいが我慢の限界なので丁度いいと思いました(´・ω・`)

ツヤツヤ面を表にしたい

名刺のデザイン自体を反転させるか、鏡面印刷するとツヤツヤ面が表になります。
(印刷を裏にして透かせた状態)


普通に見ると差が分かりにくいですが手触りは全然違います!
また光に当てるとわかりやすいです。

どちらもカワイイですが、個人的に触り心地がザラザラ面のが好きです(っ´ω`c)

念願の透明名刺でした

すしぱくさんのマネをしたら台紙が違った

以前名刺を作ろうと思って検索した際に目に留まった透明の名刺。
急ぎだったため実現しなかったのですが、ずっとやりたいと思っていました!

今回やっと実現したら超大変でアレーっと思って、見たら用紙が違いました(´・ω・`)

こちらはマイクロカットといって若干切れ目がギザギザするけど切るのが簡単なタイプです。
ギザギザは私は気にならない程度ですが、知っている人にはハンドメイド感出て温かみがあると言ってもらえました。

次回はこっちを使ってみたいと思います。

ちなみに検索で辿り着いたのですけど、ブロガーの間では有名な写真素材サイト「PAKUTASO」の運営者さんでした。
検索したときはそれも知らず、天丼の人カワイイと思って覚えていたのでした(っ´ω`c)