おもちの焼き方いろいろまとめ!今さら聞けない失敗しないやり方

omochi-yakikata

おもち!食べてますかー??
おめでとござます、じぇみ@mani_pinです。

私はお餅が好きなので、お餅への飽くなき探求心を有意義な方向にしてみようと思い立ちました!!!

第一弾は「おもちの焼き方」です。
おもちって色んな方法で食べれますが味付けの前段階のお話でございます。

ということで「おもちの焼き方」まとめ

・いちおし電子レンジ
・オーブントースター
・フライパン
・焼き網・グリル
です!!!

いちおしは電子レンジでおもちを焼く!

電子レンジでお餅を焼く(というより茹でる感覚?)ときにはお水またはお湯をはった深めのお皿に20~30分浸けてから電子レンジでチンすると柔らかいつきたてのおもちみたいになります。

もちろん、そこまで浸けなくても大丈夫です!

ポイントはお水にくぐらせるのではなく、お餅にお水がかぶるようにすること!

それが一気に出来るこんな便利グッズもあります♪

これはお餅が1個入る程度のカップとザルがセットになっていて水切りも楽だし熱くないのでお子様にも良いですよ☆

つきたてオモチみたいな柔らかを追求しないならモチアミというグッズもくっつくかないので、すぐ食べたり煮る分には美味しくて楽です。

このアミを水でジャッと濡らしてお餅を載せてチンするだけです。これは餅を熱した後に放置するとお餅がはがれにくくなるのでスグに食べるときにオススメ。

何より失敗知らずなのがオススメの理由です!

オーブントースターでお餅の焦げ目を楽しむ

toaster

via ショップチャンネル:タイガー オーブントースター やきたて

1.オーブントースターで餅の表面に焼き色がつくまで4〜5分焼く
2.トースターの扉は開けずにスイッチを切り、そのまま2分くらいおく
※焼き加減はトースターの機種により異なるため加熱時間を調節する

この扉を開けずに余熱を使うのが焦げすぎずに中まで柔らかオモチにするコツ!

おぞうには焼き目があるほうが香ばしい
おぞうには焼き目があるほうが香ばしい

サトウの切り餅に書いてあった方法です!さすがメーカー(*´ω`*)
これは焼き目がつくのが良いんですよねー♥

トースターによっては網の目が広く落ちるので、その場合はクッキングシートを敷くのがオススメです。
アルミホイルを使う場合は油かバターを塗るとくっつかないでやんす(‘ω’)ノ

フライパンでお餅を焼いちゃう!

フライパン

viaCpicon フライパンでこんがりお餅焼き by ふるーてぃアロマ

1.クッキングシートを敷いてお餅を並べる
テフロン加工ならくっつかないこともあるけど、もしくっついたら面倒なので敷くのがオススメです。
2.蓋をして弱火~中火で焼く
3.お餅がすこし盛り上がってきたら、ひっくり返して弱火にし再び蓋をして焼く。

弱火でじっくり、がオススメです。

ちなみにサラダオイル、オリーブオイルは勿論、胡麻油などで焼いてもパリッとして美味しいです。

焼き網やグリルで焼く!!

yakiami

via はてなブックマークニュース

これは直接火に当てないこと!
特にお魚グリルで焼くときは膨らんで庫内につくと大惨事です。

なおアルミホイルなどをしいて弱火でじっくり焼いて、途中でひっくり返すのがオススメですよ。膨らみだしたら一気にプクーっといくのでお気を付けください。

明日はおもちレシピのまとめを更新します(∩´∀`)∩
それでは皆様、よいお餅ライフを!!!

似ているかも知れない記事✐