日本初出店の台湾本場の味が楽しめる「騒豆花(サオドウファ)」でランチしてきました!おいしくて大満足!!

2018年7月13日にオープンしたばかりの「騒豆花(サオドウファ)」に行ってきました!!

台湾の伝統スイーツ「豆花(トウファ)」の専門店で老舗の騒豆花は日本初上陸なんだそう。私はトウファ自体が初めてでしたが、優しい甘さでフルーツゴロゴロ、大変おいしかったです(*´ω`*)

新宿ミロード7Fに日本初出店!「騒豆花(サオドウファ)」

台湾で連日行列ができるほど人気と噂の「騒豆花(サオドウファ)」が新宿ミロードのレストラン街7階にオープンしました!

このサオドウファのこだわりは、毎日店舗で大豆を絞り豆乳を作ることから始めること。

本場の味を再現するために食材は基本的に台湾から直輸入しているんだそう。親子三代に続く製法・専用の機器で作っているんですって。

そのためか、座席に座ると注意書きも。

とはいえ、守るのもとっても簡単。しかも書き方も気遣いにあふれていますよね(*´ω`*)

ということで、なるべく早く食べるために写真はザザザーっとしか撮れてないのだけど、確かにシャーベットとか使ってるから早く食べた方がおいしく食べれるんだなって思いました!

豆花(トウファ)は豆乳で出来た台湾の伝統スイーツ!

さてさて、その豆花(トウファ)ってなんぞ?と思いながら食べに行ってきたんですけどね。

どうやら豆乳にゼラチンやアガーなどを加えて固めたプリンのようなスイーツにシロップをかけて食べるもののようです。

旬なフルーツを使った季節限定のものや、オーソドックスらしいものも。温かい豆花も興味があったけど夏季は売ってないそうな。冬限定の黒ゴマ豆花がめちゃんこキニナル・・・!

とても暑い日だったので、それではと季節限定のマンゴー・スイカの豆花とオーソドックスでオススメというピーナッツの豆花を頼んでみました!

マンゴースイカ豆花(フルーツ豆花)1380円

写真よりフルーツ少ない?と思ったけど、中に沈んでいたのでかなりのボリューム!

マンゴー・スイカ・シャーベット・パールタピオカ・練乳・生クリームがトッピングされています。

マンゴーシャーベットも甘さ控えめでフルーツもたくさんだから飽きずにパクパク食べれました(*´ω`*)

ピーナッツ豆花(冷豆花) 580円

もう一つのピーナツ豆花が個人的に大ヒット!

こちらはシャキシャキ食感の残った茹でピーナッツと冬瓜の甘いシャーベットだそうな。かんなり優しい甘さで個人的に癒される味!!

こちらの方がより豆花のなめらかツルツルの感じを楽しめると思いました(*´ω`*)

屋台メニューなどお食事のメニューやタピオカドリンクもあります!

われらはお昼ご飯を兼ねていたので、ねぎ餅(380円)とよだれ鶏(780円)も食べました(*‘ω‘ *)

ねぎ餅は、唐辛子めっちゃ辛いけど別添えになってるので安心。辛いの平気な人はぜひ一緒に食べて!

外側がサクッとしているけどもっちりしていてめちゃウマでした。

よだれ鶏はめっちゃパクチーだった。たれがおいしいよ。

他にも麺料理や屋台料理としてお弁当になっているものなど盛りだくさん。ほかにも食べたいもの盛りだくさんでした。

優しい甘さでちょっぴりヘルシー気分。ツルルンとなめらか♪

なんだかヘルシー気分で罪悪感の少ないスイーツに思いました!

ただしスプーンのすくい方を誤るとめちゃくちゃ豆腐感じるので、シャーベットのシロップと配分を間違えないよう注意が必要ですな。

お近く行ったらお試しあれ٩꒰๑╹ω╹๑ ꒱۶