「WordPressプロフェッショナル養成読本」は何となくWordPressが触れるようになった人にもオススメの本!

wordpress_professional (4)
(主に笑いのセンス面で)私の尊敬する染谷さんが参加されている「WordPressプロフェッショナル養成読本」を頂いたので早速読んでみました。

染谷さんは普段はとっても面白い方なんですが、ブログ飯を筆頭に著書も沢山出されている凄い方なんですよ(‘ω’)ノ♪→ 染谷 昌利さんの著者ページ

本来まにぴんでは扱わない話題ですが、最近ご質問をいただくことも出てきたので少し触れてみたいと思います。

WordPress(ワードプレス)ってそもそも何か

今見て頂いているブログ「まにぴん」はWordPressというシステムで動いています。

このWordPressに関する本なので簡単に説明したいと思います★

「もう知ってるから本の話を早く・・・」という場合はココをクリックすると本の話あたりまでジャンプします(‘ω’)ノ

誰でも簡単にブログが出来る時代だからこそオリジナルでやりたい!

今までネット上で文章を書いたことがあるのはFacebookやmixiぐらい、という方でも「amebaブログ(アメブロ)」や「はてなブログ」、「Livedoorブログ」など聞いたことや見たことがあるんじゃないでしょうか。

これらは、どこかの企業がブログサービスを用意しているもので、そのサービスに申込み、見た目を豊富なテンプレートから選択するなど、詳しいことが分からない人でも手軽に始めることが出来ます。

その反面「希望しない広告の表示」や「見た目が似通る」、「サービスが終了する可能性がある」というデメリットがあります。

WordPressはこういったサービスを使わずにブログが出来るシステムです。

WordPressはこんな感じで動いています

wordpress_professional (2)
自分でレンタルサーバーというネット上の「場所」を借りて、そこにWordPressをインストールして使います。

さらにその場所と独自ドメインと呼ばれる自分で契約したURLを「住所」として紐づけます。

そうすることで皆さんが「住所」を訪ねるとWordPressシステムを使った私のブログが見えるというわけなのです(*‘ω‘ *)

私自身もこの「場所」に置いてあるWordPressへアクセスすることで、簡単に自分だけのブログを更新することが出来る便利なシステムです。

こういったWordPressみたいにブログやサイトの記事を簡単に編集したり並べ替えたり出来るシステムを「コンテンツマネジメントシステム」(Content Management System=CMS)と呼び、WordPress以外にも沢山あります。

好きなだけカスタマイズできるので詳しければ詳しいほど、全くのオリジナルな見た目なのに、更新や記事の再利用などが手軽に出来るブログが作れちゃうのです(*´ω`*)

WordPressって難しいの??

アメブロなどのブログサービスより、ちょっと難しいけど「ブログ公開」までは簡単に出来ます!

何故かと言うと日本でも人気なシステムなので、使い方を解説している書籍やサイトが山ほどあるし、システム自体も大変よく出来ていて詳しくない人でも使える仕組みが沢山あるのです。

ただブログ公開までは出来ても「便利なオリジナル機能を追加したい」、「見た目を完全なオリジナルにしたい」となってくると色んな知識が必要です。

これが非常に難しいのです(´・ω・`)←できない

必要となる知識は様々で追求すると奥深すぎる

デザインを良くしたい→HTMLやCSSの知識
もっとアクセスを集めたい→SEOの知識
WordPressの動き(プラグイン)を自作したい→PHPの知識

などなど、横文字が沢山出てきてしまい、一気に素人には厳しい感じになってきます。

こういった内容もWordPressのカスタマイズや運営知識として掲載されているサイトがやまほどありますが、多くの場合が

「○○したい場合は□□とすると出来る!」

みたいな内容で、

「どうしてそうなるのか」

という理解までは難しいです。

逆に言うと自分の望んだ形を公開している人が居れば勉強なしで解決できるのが大変ありがたいですよねw

またWEBで公開している文章は情報が古い可能性もあり、正しいかどうかも分からないです。

なので入口の知識が分かってない人が読むと「よく分からない」となってしまいがちです。

今回いただいた本は、そんな私みたいな入口でウロウロしている人にも、うってつけの内容だと思いました(*´ω`*)
※ようやく本題に辿り着きました

WordPressプロフェッショナル養成読本はこんな本です

wordpress_professional (3)
「Webサイト運用の現場で役立つ~」と書いてあるとおり、メインターゲットは「仕事でお客さん相手にWordPress構築をしている人」のようです。

ですが内容的に「一通り出来るようになったけど、次のステップは何したらいいの?」という人にも非常に役立つ情報が満載です。

大きさはスーパーで売ってる中村屋の肉まん5個入り(今+1個キャンペーン中)と同じくらいの大きさ!厚みは168ページで2cm弱くらいです。
※ B5です

もくじと概要

(目次)※敬称略:著者のブログなどにリンク付いています
第1章:WordPressの過去・現在・未来…… 高野直子
WordPress の歴史と最新版WordPressの概要、これから導入される予定の話が書かれていますが便利なサイトなども紹介されているので読んだほうがいいやつです。

第2章:WordPressサイトの運用…… 後藤賢司
実際に運用するお客さんのことを考えたサイト設計をしましょう、というお話です。また、サイトは完成がゴールでなくスタートであるためターゲット(ペルソナ)を明確にし、それに合わせてサイトをデザインする必要があることなどが書かれています。

第3章:SEOの基本…… 染谷昌利
適切なキーワードの含有量やタグの使い方、キーワードの探し方など実践的な内容も含みますが、WordPressに関わらずサイト運用には全て関わってくるであろうベーシックなことが書かれています。

ちなみにSEOはGoogleなどの検索エンジンで上位に表示させるためにがんばる的な話です。知らない人は勿体ないので読みませう。

第4章:PHPプログラミング超入門…… 岡本雄樹(ジャスティス岡本)
ちょっと名前にウケてしまいましたが、めっちゃくちゃ分かりやすかったです。超入門らしく実際のカスタマイズ用のコードが掲載されているのではなく、どういう仕組みでどういう文法で書けば良いかということが書かれています。

これが分かるとカスタマイズ方法を検索して出来てきたコードが何しているか分かるようになってくると思います(*‘ω‘ *)♪

ショートコードやプラグイン化する方法なども触れられているので興味を持った人は最後のページのオススメ書籍などに進むのもアリですね。

第5章:AWSでスケーラブルWordPress…… 深海寛信
スケーラブルとは何か、ということやAWS(Amazon Web Services)というサービスを使って実際にオートスケーラブルなサイトを構築しようという内容。

スケーラブルはシステム構成を変更できるというような意味で、お仕事で使う人には突然アクセスが大量に来ても落ちないなどのメリットがあるAWSなどのサービスが人気らしいです。私は使う予定ないですが大規模なサイトなどを作りたい人は読んだ方が良さそう。

第6章:WordPressユーザのためのNginx入門…… 岡本 渉
NginxとはオープンソースのWEBサーバらしいんですけど、ごめんなさい。私はここの単元が理解できませんでした。

どうやらこのエンジンエックスを使うと超高速で処理できるようになる!!ということみたいです。確かにお仕事でサイト運用するひとには必要な知識っぽいです。

第7章:WordPress×セキュリティ…… 松本悦宜
WordPressは誰でも無料で使用でき、誰でもテーマやプラグインを公開できます。

だからこそ悪意の有無に関わらずセキュリティホールが出来てしまうことがあり、そこを悪意のある人に攻撃されてしまう可能性があります。

アップデートの重要性や導入時や自分で作るときに注意すべきことなどが書いてあり、大変勉強になりました(*´ω`*)

感想

頂いたからこんな事を言っているのではなく、本当に私には勉強になりました!しばらく繰り返し読もうと思っています。

「顧客が~」というスタンスで書かれているものの、WordPressがあまりよく分かっていない人が管理しやすいサイトの設計というのは、誰に対しても易しく自分にとっても失敗しにくい設計なのではないかなと思っています。

私に直接関係するのは3,4,7章ですが、それ以外の章も読むと新たな気付きとWordPressってこんなことも出来るんだなぁ、という理解を深めることが出来ました(*´ω`*)

一番ラインマーカーで引いた所が多いのは4章です。

ジャスティス岡本さん担当の「PHPプログラミング再入門」は、どの入門書より分かりやすいんじゃなかろうか、という入り口の説明です。何よりWordPressをちょっといじりたいだけなのでPHPの分厚い入門書を全部読むのは気が引ける方にオススメしたいですw

コードを読んでいて薄々「こうなのかな?」と思っていた部分がしっかりと理解できました。

また全編通して役立つサイトやプラグインなどの紹介がありますので、初心者に毛が生え始めたら買ってみるのも良いと思います♪

雑誌的にスッと読めたと仰るかたもいらっしゃるようですが、私は難しくて読むのに3日くらいかかりましたw

全国の本屋さんやネットで買えます!

wordpress_professional (1)
大型の本でとても見やすいです。薄いのでさほど重くないです。

大体が「専門書」のコンピュータやその付近のWordPressカテゴリの場所に置いてあると思うのですが、地元の小さい本屋さんでは「雑誌」のコンピュータ/ビジネスラックに並んでいました。新刊で目立たせたかったのかも知れないですね。

Kindle版(電子書籍)も出ています。基本的に大きいサイズの本なので、紙の本の方が見やすいと思われます(‘ω’)ノ♪

関連しているかも知れない(*‘ω‘ *)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。