ノックで出るにじまない水性ペン!ZEBRAのクリッカートは良いぞ!!

2019年3月22日に発売したZEBRAの水性ペン「クリッカート」をゲットしました。

店頭で試してみて一目ぼれ、かなり好きです。

ノックタイプだから、すぐ出せてすぐ書ける!

最大の特徴はやはりノックタイプであること。キャップを付けたり外したりしなくても良いので素早く作業が出来て、なおかつよそ見しながらキャップをして手に書いてしまう事故がありませんw

ゼブラ クリッカートでお絵描き!
程よい太さなのも良い!

水性ペンなのにノックタイプに出来た理由は特殊な「モイストキープインク」を使っているから!

このインクは別商品の研究中に” 空気中の水分を吸収する吸湿性のある成分を多く入れたら、ペン先が乾かないのでは? “と気が付き開発が始まったそうです。

ちなみに一応購入時はキャップがついていますが、これを外しても乾かないんですって。

店頭で試したやつは全部この黒いキャップはなかったけど、ちゃんとスラスラ描けました♪

色を重ねてもにじみにくい!全36色٩꒰๑╹ω╹๑ ꒱۶

ちなみにグリグリと何度も色を重ねると、塗っている間は色ムラがすごく見えるんですが、乾くと色ムラはないように見えます!

濃い色の上から薄い色を塗っても、ほぼ滲んでないのもすごい!!

ただし、しっかりした紙質のルーズリーフでも色を重ねると裏に抜けるので、学校のプリントや、私のように「裏面は使わない」人でないとちょっと使いにくいかな?

個人的にざかざかと重ねて塗っても色ムラが起こらないこと、ノックタイプでスムーズに色を塗れるところはやはりお気に入りでオススメできる1本と思いました。

36色それぞれ12色ずつのセットがあるのと、単品で購入できます!ぜひお試しあれ~。

関連しているかも知れない(*‘ω‘ *)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。