大ヒット中の喜劇映画『家族はつらいよ』は健康にも良い!?笑いを数値化してみたら4日分笑った楽しい映画でしたw

kazoku-wa-tsuraiyo
(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会

先日わたしが記事を執筆させてもらっている「シネマズby松竹」の取材で、ちょっと面白い体験をしてきました。

それは『笑いを数値化する』ということ!

面白いと話題でヒット中の『家族はつらいよ』を見て計測してみようではないか、という企画で首に装置をつけて映画を観てきましたw

そのシステムもすんごい面白かったのですが、それはシネマズにてレポート予定です!

映画もとっても良かったのでブログでは映画の感想を書いておこうと思います(*‘∀‘)✨

『家族はつらいよ』は大爆笑してホロリと泣く家族の映画

(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会
公式のチラシの相関図です

私は全く予備知識なく観に行ったのですが、2013年にヒットした『東京家族』と同じキャストをほぼ同じ家族構成で描いています。

名前や職業なども違い続編ではないため、知らなくても普通に楽しめますのでご心配なく!

『家族はつらいよ』あらすじ

(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会
(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会

結婚50年を迎えようとする平田家の主・周造(橋爪功さん)と妻・富子(吉行和子さん)夫婦。いつも通りほろ酔いで帰ると、その日は妻の誕生日だった。

たまにはプレゼントでも買ってやろうと周造が欲しいものを聞くと、妻はなんと”離婚届”が欲しいと言い出し驚く周造。

(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会
(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会

まさかの”熟年離婚”騒動に長男家族・長女夫婦・次男の子供たちは大慌て!

なんとか解決しようと”家族会議”を行うが事態は思わぬ方向に・・・果たして平田家はどうなってしまうのか!?

『家族はつらいよ』感想

(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会
(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会

熟年離婚の話なのに何でこんなに明るくて面白いんだろうかw

家族って面倒に思ったり疎ましく思ったりすることもあるけど、やっぱり良いですよね(*‘ω‘ *)おそらく家族の人数が多めな人か、年齢層高めな人の方が「あるある!w」みたいな共感が多そうな内容です。

登場する家族は、おじいちゃん夫婦・長男夫婦・長男の息子2人・独身の次男の計7名が同居していて、結婚した長女も夫婦ケンカをする度に夫婦そろってドタバタ家にやってくるので、今どき珍しいにぎやかな感じ!

(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会
(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会

橋爪功さんのおじいちゃんが本当にリアルで凄い面白かったし、どこにでも居そうな家族像で楽しかったです!

本当に脇役の皆さんも豪華で、笑いポイントはドリフのようなコッテリさのある笑いでしたw

(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会
(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会

私はそういうの大好きですので、画面の端々でずっこける人などを見つけては爆笑してしまい、計測した笑いの数値も被験者3名の中で1位。実に4日分の笑いを堪能しました(〃´∪`〃)

余談ですが壁に『東京家族』のポスターが貼ってあって、私は知らなかったのでわざわざ作ったのかと驚きましたw

あと次男が妻夫木聡さんなんですけど鬼のようにかっこよくて!
ピアノ調律師の役で少し弾くんですが、実は妻夫木さんはピアノ経験なしなのに急遽決まったんですって!そんな風に見えないので是非本編でご確認をw
※元は大道具のスタッフという職だったそうです。

(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会
(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会

妻夫木さんがカッコイイのは今に始まったわけではないし、映画の良さにも関係してないんですけど、どうしてもかっこよくて最後の方のシーンでも「青が似合うなぁ・・・」とか思ってしまった私でした。

ホロリと来つつも笑えて、ラストの部分では周りの観客もみんなでホッコリ。凄く良い家族愛の映画で心が温まります。

ぜひ劇場に笑いに行ってほしいな、と思う私でした(*‘∀‘)✨

あ!タイトルロゴとかカワイイし音楽もジブリっぽくてカワイイなぁって思ってたら久石譲さんが担当でした!なるほど~(*’ω’*)✨

こんな装置で笑いを計測!

アッハ・メーター
アッハ・メーター

ラフグラム・リサーチ株式会社のアッハ・メーターというものです。首の中心あたりに黒い●がくるように装着すると笑ったときに声帯の振動を感知して計測します。

普段は笑う時に”いつ笑ったか”とか”どれくらい笑っていたか”とか全く覚えていないと思うのですが、この装置で一目瞭然!私は成人の約4日分も大笑いしていました( *´艸`)そのせいか見終わったあとスッキリです♪

おじいちゃん・おばあちゃんの健康にもオススメ!

山田洋次監督作品『家族はつらいよ』公式サイト
平日の昼間の上映だったのですが、座席はほぼ満席。

その内の7割近くが、主人公(橋爪功さん)と同じ世代のおじいちゃん・おばあちゃんで、私の隣の席のおばあちゃんも手を叩いて笑っていて私まで幸せな気持ちになりましたw

なお、この映画は監督からも「ぜひ声を出して笑ってください」と言われているそうで、かなりにぎやかな上映でしゃべっている人も。この感じは松竹の社員さんいわく昭和の映画館ぽい感じだそうで、寅さんの『男はつらいよ』のときみたいなんだそうです♪

映画自体もにぎやかなので全く気にならず、むしろ場が温まって一緒に笑ってしまいました( *´艸`)一体感があってアットホームな上映で楽しく感じました(੭ु ›ω‹ )੭ु✨

よろしければ皆さんも映画館で思いっきり笑ってみてはいかがですか?

以上!!(←主人公の口癖です)

東京家族もとても面白いみたいなので今度見てみようと思います(‘ω’)ノ♪今ならプライム会員は無料で見れるっぽいですね。
東京家族をAmazonで探す

関連しているかも知れない(*‘ω‘ *)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。