1本で8色!ペンテル マルチ8にハマりました(っ´ω`c)♪カチカチ楽しい色鉛筆は手帳のお供にもオススメです!

multi8header 私の愛読ブログ「タムカイズム」のタムカイさんが使っているこのペン、何かの記事で紹介されていて思わず購入しましたw タムカイさんが使っているのは日本版ですが、私が購入したのはカラフルな海外版です。

私の海外版を開封!

amazonで購入したところメール便だったのですが2日で届きました♪ 到着予定メールは27か28だったのでラッキーだったのかもしれません(‘ω’)ノ

ほう、透明な箱に入ってた!

multi8 わぁー、とテンションマックスで開封 multi8_set 説明書は海外版ゆえ全部英語です。読めません。 左下の方にある透明キャップは何に使うのかよく分からないままです。ノック部分にはハマりませぬ。

芯の色をカチカチ選ぶのが楽しい!

このフックの部分を回して色を選びます。 multi8_1

芯の出し方・しまい方

上のノック部分を押すと上から芯が落ちてきます。 押し続けるとビヨーンと出てくるので良い長さで止めるのですが短すぎると書くときスススと中に入ってしまいます。 multi8_使い方 私は1cmには満たない程度出してまして測ったら7mmでした。 ちなみに上の黄色いところの「Refill」という文字をこのフックの所に合わせると上のノックを押し続けたときにぺろーんと外れます。「Refill」がそれ以外の場所を向いているときは外れません。 しまう時も上を押しながら逆さにして戻します。ハイテクなのにローテクな感じ!良い!

好きな色を好きなだけ持ち運べる!

2本持って16色持ち歩くもよし! スタメンを入れておいて、詰め替え用を入れ替えて使ってもよし!久しぶりに心が震えましたw

実際書いてみたらスンゴイ気に入った!楽しい!

これが元々入っていた8色です! multi8color どれも色がハッキリ出て薄くも濃くもなってイイ!削らなくてもいいのもズボラな私のお気に入りポイント! ラクガキ好きな人だけでなく、手帳やノートのマーキングなど装飾用にも良いと思います。 特に手帳に関しては裏移りもしないし、インクが乾かなくてどっかに付いてしまうなんてこともないので凄くオススメできます☆プレゼントにも良さそうです。 お絵かきしない人に関しては↓で紹介しているスーパーマルチ8がオススメです。

日本版のマルチ8はこんな感じ

サイトにのっておらず製品カタログをチェックしてみたところ、製図用シャープペンシルに分類されていました。 デザイン編集やチェックなどに向けた「マルチ8」と書くことに特化した「スーパーマルチ8」の2種類です。海外版とはコンセプトが違うみたいですね。

スーパーマルチ8はボールペンが入ってる

違いは外側に印刷されている文字部分と元々装填されている芯が異なっています。

マルチ8

赤/青/緑/茶/橙/黄/ジアゾンノンコピー(桃)・PPCノンコピー(水色) ※恐らく私の海外版に入っているのは普通の水色と桃色です ※替え芯なしの単品も勿論売ってます。お得なだけです。

スーパーマルチ8

赤/PPCノンコピー(水色)/蛍光ピンク/蛍光イェロー/HB(鉛筆ってこと?)  + 0.7のボールペン(黒・赤・青)

ノンコピー芯とはコピーで写りにくい色の芯です

ジアゾノンコピー(ピンク) → 青焼きコピー用 PPCノンコピー(水色) → 普通紙コピー用 最近のコピー機は性能が上がっているため設定を「薄」にするとうまくいきやすいそうです。

替え芯で好きな色に詰め替えられる

全部で普通カラー12色と蛍光カラー2色、コピーに写らない用2色と豊富なラインナップです。 黒/赤/青/緑/茶/橙/黄/ペールオレンジ/黄緑/ピンク/スカイブルー/紫 ※ピンクとスカイブルーはノンコピー芯ではありません。 蛍光イェロー/蛍光ピンク ジアゾノンコピー/PPCノンコピー 情報元: 久しぶりに大興奮でした(っ´ω`c)全色揃えるとちょうど16色なので2本で収まりますね♪

関連しているかも知れない(*‘ω‘ *)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。